二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省

 知っている人もいらっしゃるかと思いますが・・・
秋のこの時期、祝祭日が重なり、ちょっとした連休が続きます。
その事を「シルバーウィーク」と言うそうです。

詳しくは⇒シルバーウィーク

 さて、前置きが長くなりました。
この連休は、私の祖父の7回忌法要が、行われましたので、帰省しておりました。

実家があるのは、福岡県。
お墓があるのは、熊本県のかなり山奥です。
その町(村?)で有名なのは、『通潤橋』という、石造りの水道橋です。

20081102(001).jpg 
(一日に数回、放水されます。)
この辺りは、山間で平地が少なく、今でもご覧のような「棚田」が沢山あります。
その棚田に水を入れるのに、今から約150年前に造られたそうです。
その技術は現代でも立派に通用するそうです。
ご興味のある方はこちらもどうぞ⇒『通潤橋』
また、この町(村?)のお祭りは、9月の第1土日と決まっており、
いくつかの集落毎に、下の写真の様な作り物を牽いて練歩くのが慣わしです。

20081101.jpg 
(町じゅうの要所要所に置かれています)
これは、木の皮や流木、松ぼっくりなど、極力自然の物を使用し、約2ヶ月間掛けて製作しお祭りの日に披露します。

本当に「ど」が付く程の、田舎ですが、僕はこの街が結構気に入っていて、正直、この街にコンビニやファミレスは無くても良い、とまで思っています。
(ただ、ここで生活している人もいますので、そういう訳には行きませんが・・・)
子供がもう少し大きくなったら、こういう自然が一杯のところで、1ヶ月ぐらいキャンプ生活も良いかな~!なんて思っています。
皆さんもどうですか?

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/83-a498cc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。