二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.10.02 乗り鉄
* これは、以前に書きかけて中断していた記事ですが、ご紹介も含め更新させて頂きます。

金木犀の花薫る、爽やかな過ごし易い良い気候になって来ましたね (^_^)

まず、近況のご報告としましては、8月から再びサラリーマンの道を歩み始め、早2ヶ月になりました。 仕事内容については、従来からの業務を継承しておりますので、違和感なく、機嫌良くやっております。

さて、この度、"鉄ちゃん"である息子アマドン君と伴に、JRさんから季節毎に発売される「(秋の)関西1Dayパス」を利用しての『乗り鉄』に出掛けて来ました。
実は、今回で3回目となります。 (^^ゞ
今回は、まず、このパスで行ける一番遠い場所、敦賀へ行き、海の幸・海産物を食し、その後、これまたこのパスの特典である、琵琶湖周遊が出来る、「ミシガン」への乗船、時間があれば奈良方面まで足を延ばせれば・・・と思って出掛ける事にしました。

まず、出足からちょっとしたハプニング(これが後々尾を引くことになりますが・・・)。 家を出るのが遅かったと言えば、それまでですが、駅の緑の窓口でこのパスを買うのに、少し手間取りました。 お陰で、乗る予定だった、近江塩津行きの新快速に、タッチの差で乗れませんでした。 

気を取り直し、次の電車を待ち、一路目的地へ・・・しかし、第一の目的地、”敦賀”に到着したのは、13時を過ぎておりました。ミシガンの最終便に乗船するには、敦賀を14時に出なければ間に合いません。 海鮮丼を食べに行くには、片道30分は掛かろうと言う場所・・・行って、戻ってくることは出来ません。 そこで、目的地変更。 駅前の一品料理屋さんで”海鮮丼”を注文しましたが、『ん~~~ん』。 後は想像にお任せします。^_^;

結局、食には恵まれませんでしたが、山科まで戻り、京阪に乗り換え、浜大津へ。 大津港からパスで乗船出来る最終便に乗り琵琶湖周遊60分のコース。 船内では、ドリンクとポップコーンのサービスが・・・なんと!ソフトドリンクだけではなく、缶ビールでもOKとか・・・ちなみに、ア○ヒスーパー○ライでした。 ゆったりとした心地良い周遊でした。

段々と日が短くなって来ましたので、この時間になると暗くなって来ます。 ここらで、今日の「乗り鉄」は終了。 帰路につく事に・・・浜大津から京阪で山科へ 山科からは、新快速で神戸駅まで。
ここまでに要した費用は?
神戸~敦賀  2940円
敦賀~山科  1450円
山科~浜大津  230円
ミシガン(60)  2200円
ドリンク       500円
ポップコーン   350円
浜大津~山科  230円
山科~神戸  1450円

しめて、9350円になります。 これが、先の「秋の関西1Dayパス」ですと、なんと、2900円ポッキリ!!
息子と二人、一日中 「乗り鉄+船」を満喫し、お得に遊べました。

教訓としては、しっかり事前にダイヤを調べ、余裕をもって行動する事! 行き辺りばったりの旅も楽しいですが、限られた時間の中での場合は・・・ですね。

ちなみに、パスのご案内はこちらを参照して下さい。 →「秋の関西1デイパス」
11/30まで発売です。 今週末が最後のチャンスかな?





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/820-f78d9d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。