二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.03.11 赤い羽根募金
 まずは、「飛びます!飛びます!」のギャクで、欽ちゃんとのコンビで、コント55号として一世を風靡し、人気を博した、坂上二郎さんが、10日午前9時過ぎに亡くなられたそうです。ご冥福をお祈り致します。


 先月22日に起きた、ニュージーランドでの大地震から早、2週間を過ぎ、20日に迫ろうとしています。 未だ行方不明の日本人留学生などの安否が気遣われます。

 さて、我国に於いては、来週15日提出期限の”確定申告”の期限が迫っております。 関連のお仕事に従事する方、又、申告の必要な方は、ラストスパート! 頑張って下さい。

 尚、連日、報道等で知らされている、全国の「赤い羽根共同募金」に対し、7万5千円の匿名での募金が寄せられ、全国29ヶ所、計217万5千円に上るとの報告がなされています。 いづれも同一人物と見られ、北海道を皮切りに、東北~関東~中部~近畿~中国地方へと南下して来ています。
 少し前、全国を賑わしたタイガーマスク現象を思い出しますが、なぜ 75000円なのか? また、このまま全47都道府県に送り続けるのか? 一体どんな人物なのか? 興味の沸くところでもあります。

 少し、話はそれますが、先の宮崎県で起きた、新燃岳の火山噴火、鳥インフルエンザ対策へ・・・との事で、米大リーグ・マリナーズ所属のイチロー選手が、ふるさと納税制度を利用した1千万円の寄付をした、と先月報道されました。

 と、ここで、話を戻しまして、日本の寄付行為に対する税制措置に関して
 先の、全国のタイガーマスクさんや、75000円の方に関しては、現在の税制では優遇と言うか、寄付金控除の対象にならないんだそうです。(専門家の方・・・そうですよね・・・^_^; )
 なんでも、寄付金控除の申請をするには、宛名入りの領収書が必要であり、実名を名乗る必要がある事と、モノでは無く、金銭を寄付しないと対象にならないんだそうです。
 従って、タイガーマスクは実名では無いですし、ランドセルは金銭では無いので・・・。 また、75000円の方は、金銭ですが、匿名では・・・って事になりそうです。
 勿論、控除の必要も無く、そう言ったつもりでは無い・・・と言う事かも知れませんが、これが日本人の気質とでも言うのでしょうか?

 尚、先の”確定申告”に関してですが、かつて、我二九の会に於いても、税理士さんによる講演の際、お聞きした内容でもありますが、通常申告の必要のないサラリーマンであっても、申告すれば還付が受けられるかも知れない控除があります。
 一つは、医療費の控除。
 治療の為に使った費用のほとんどは、医療費として認められます。(あくまでも治療が原則です。) 生計を一とする配偶者や親族が1年間に支払った医療費の内、生命保険などで補填された金額を除き、その額が10万円を超えた分に対し一定の割合で還付が受けられる可能性があります。(詳しくは、専門家の方にお聞き下さい。)
かつて私も、椎間板ヘルニアの手術をした際、この制度により、僅かですが、還付がありました。(^^)v
 また、場合によっては、出産費用や歯の治療なども対象になる事もある様です。 また、治療や通院に要したタクシー代などの交通費、ドラッグストアなどで購入した常備薬や絆創膏なども領収書などで確認出来れば対象になる事もある様です。

 イチロー選手の様に、何億円も稼ぐ人にとって、1千万円の寄付金控除など微々たるものかも知れませんが、世知辛い今の世の中、少しでも出費を減らし、出来る事なら還付があれば嬉しいものですよね~。(*^_^*)


本日の体重: 63.2kg  ・・・早く、2kg台に乗せなければ・・・

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/793-27d16914
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。