二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.12.18 神戸こども初期急病センター
 今朝、早朝(01:30ごろ)、妻の慌てた声で目が覚めた。 と言うか、起こされた。
 子供が、左耳後部から顎の辺りに掛けての疼痛を訴え、泣いている・・・との事。 即、”流行性耳下腺炎(おたふく)”を疑ったが、4年ほど前に罹ったはず・・・熱は、ない模様。 しかし、診ると、かなり腫れている。 さて・・・

 すぐに、思い出しました。 今月1日に開院したばかりの「神戸こども初期急病センター」の事を・・・詳しくは、リンクを参照して頂ければ・・・と思いますが、1年365日、通常のクリニックが休診している夜間・休日のみ診療しているクリニックがある事を・・・。
 電話を入れると、直ぐに繋がり、「お連れ下さい!」との頼もしい返事。タクシー会社に電話を入れるも、某M社は、一向に繋がらない。夜中、01:30過ぎは、酔客からの電話が殺到するのだろう・・・仕方ない、外に出て、流しを拾おう! すると、タイミング良く捕まり、ラッキー。

 当クリニックには、3組ほどの患者が・・・やっぱり、こどもは夜中に熱を出したり、具合が悪くなるもの・・・こういったクリニックがあるのは、本当に心強い。
 早速、トリアージ室で問診。(トリアージとは、ご存知かと思いますが、傷病者の症状などにより、治療の優先順位を選別する事) やはり、”おたふく”の疑いが捨て切れない為、隔離診察室へ・・・医師の診断でも、”流行性”なのか?”反復性”なのか?はたまた、ウィルスに因るものなのか?判断出来ず、熱が無ければ、痛みを押さえるしか手は無く、血液検査の結果で診断するしかない・・・との事。
 この頃になると、泣いていた子供も安心したのか、徐々に落ち着き、元気を取り戻しつつあった。痛み止めの薬の効果かも知れないが・・・

 しかし、親と言うのは、子供の事になると必死になるものですね~。
 深夜と言うのに、眼が覚めてしまい、しばらく寝付けずに居ましたが、空が少し白々とし出した頃にはウトウト・・・しかし、直ぐにまた目覚ましが・・・^_^; 掛り付けの医師に連絡し、診察してもらう事にしました。
 こういう時、今の仕事に就いて良かった~!と思いました。

 尚、この様に、一般のクリニックが休診している、夜間・休日の診療をしてもらえるクリニックが比較的近くに出来た事は、頼もしい限りです。119番するほどでもなく、かと言って、翌日まで待てない・・・そんな事が頻繁にあっても困りますが、やはり、イザと言う時に、頼りになりますね。

 それにしても、今日は、長い一日になりそうです・・・。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/740-8c40726d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。