二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.12.09 ジョン・レノン
 実は、一日遅れの”今日は何の日?”です。

 1980年12月8日は、伝説のロックバンド「ザ・ビートルズ」のジョン・レノンが、仕事を終え、ヨーコと自宅へ戻ったその時、マーク・チャップマンの発砲した5発の銃弾のうち、4発を全身に被弾し、全身の8割の血液を失うほどの大量出血により、40歳と2ヶ月と言う短い人生を終えた日です。

 今更、説明するまでもない、有名な事実と、あまりにも有名なジョンの事なのですが、私はつい最近まで知らなかった事として、犯人のチャップマンは、”熱狂的なファン”であった、とされていましたが、実は、一種の精神疾患を持っており、”ファン”では無かったとの見方が強く、この説は問題視されているんだそうです。

 ジョンの死後、30年が経ちました。
 しかし、未だに、ジョンをはじめ、ザ・ビートルズの各メンバーの人気は衰えず、昨日の日本武道館での「ジョン・レノン スーパー・ライブ」には、多くのファンが駆け付けた。
 死後もこれだけの人を引き付ける魅力と才能に溢れた人であった事は、ここからも良く解る。

 どこかの伝統芸能を受け継ぐ者は、殺されはしなかったものの、酒に酔い、大けがをした挙句、2週間以上、世間を騒がせている。事実、何があったのか?未だに良く解っていない。TV などで伝え聞く話もマチマチで何が本当か?さっぱり解らない。
 しかし、ジョンほどの人格者で無い事だけは、間違いないようだ。比較するまでもないが・・・

 ジョンのご冥福をお祈りすると共に、彼の平和への願いが損なわれない様に・・・最近、きな臭い話が多いので、きっと空から心配している事でしょう。


本日の体重: 朝 63.7kg  ・・・忘年会シーズン、こりゃダメだわ・・・

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/730-c378a442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。