二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.12.07 神戸開港記念日
 昨日は、某大手ガス会社さん主催で、工務店・設計事務所向けの勉強会に参加させて頂きました。午前中から一日掛けて、泉北製造所の見学(私は、都合によりこちらへは行ってません)~大阪本社にあります、中央保安司令部の見学~「DIRIPA(ディリパ)」と呼ばれる体感出来るショールームの見学。それぞれ、専門のスタッフによるレクチャーを受け、皆『納得!!』して、帰られた事と思います。
 本来勉強すべき時(生徒・学生の頃)、勉強をして来なかった者にとって、見る物・聴くもの全てが、新鮮で、少なくとも建築に携わる者にとっては、これまで知らずして、顧客に対し間違った情報を提供していたかも知れない、と言う事が解って、とても良い勉強会だったと思います。
 先に行きました、環境衛生工場の見学などを含め、こういった、社会科見学の様な勉強は、常日頃の業務や日常では、味わう事の無い、充実した、身になる勉強である、と実感致しました。
 我会に於いても、来年は、是非、実践したいテーマだと改めて確信致しました。

 さて、マクラが長くなり、タイトルはいずこへ・・・?って感じになりましたが、今日は、「神戸港開港記念日」なんだそうです。
 神戸の港は、古(いにしえ)より、中国大陸や朝鮮半島との交易があり、平安時代(794年~)以降には、国際貿易の拠点として栄えて来ました。江戸時代(1603年~)、鎖国下に於いては、国内交通の要衝の地として、重要な役割を果たして来ました。1868年(慶応3年)12月7日に神戸港は開港しました。《現在の太陽暦で言うところの、1月1日に当たります》

 今も昔も、神戸の港は、沢山の荷物と多くの人の行き交う国際色豊かな街、おしゃれで、綺麗で、異国情緒あふれる大好きな街です。
 時々、子供を連れてメリケンパークを散歩します。
 すると、オリエンタルホテルの横に、ホテルよりも大きいのでは?って見紛うほど巨大なフェリーが停泊している事があります。こんな船に乗って世界中を旅する人達が居るんだな~なんて、感慨に耽る事もあります。
 方や、川崎重工のヤードの横には、真っ黒い潜水艦が浮いている事もあります。ちょっと遠くに目をやると、コンテナを満載した貨物船なども見て取る事が出来ます。

 海が大好きで、山も好きで、こんなに素晴らしい光景がいつでも見られる街に住んで居られる事が幸せだな~と感じます。そして、この美しい光景がいつまでも見られる様にしなきゃいけませんね・・・(*^_^*)


本日の体重: 朝 63.1kg  ・・・またもや、2kg台陥落・・・

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/728-f76942e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。