二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11.27 ホルモン立ち呑み 田
 まず、最初にお断りしておきます。当ブログは、所謂、食ブログでありませんので、そこら辺をご理解下さい。(写真は、一切ありません。文章のみで、表現しますので、伝わり難いかと思います。)

 この日、私の敬愛する、”お師匠さま”からのお呼び出しにより、阪急 春日野道駅徒歩10秒のところにある、『炭火焼ホルモン 立ち呑み処 田』さんへ・・・
 ”お師匠さま”は、次の日、大事な資格試験の前日でありました・・・^_^;

 こちらのお店、小さなビルの1Fで、開口部をビニールで覆っているだけの構えで、カウンターと廃ドラム缶を利用した、丸テーブル(?)×3個。一応、簡易なイスもあり、完全な立ち呑みではありません。但し、いろんな食ブロガーさん達もお立ち寄りの様子、私達が行った6時には、既にカウンターも丸テーブル(笑)もほぼ満席状態(私達は、予約して行きました)。その後も、次から次とお客さんがやって来ます。

 お店の様子は、この辺にして、まずは、ビールで乾杯!喉を潤し、早速、お肉に・・・
 まずは、タン。これは、欠かせません (^^)v こちらのタンは、大将が、眼の前で、厚めに切り分けて提供して下さいます。それを、七輪で軽く両面をあぶり、すだちと特選の塩で戴きます。肉厚のタンがこんなにもジューシーで、めちゃウマー!なのは、初めてかも知れません (^^)v よくあるペラペラの薄いタンは、もう食えません・・・

 その後は、いろんな部位を戴きましたが、名前がうろ覚えに付き、割愛致しますが、どれも、そこら辺の焼肉屋で戴くものとは、チト違います。どれも、肉を食ってる!!って感じで、めちゃウマー!でした。
 尚、お値段は、大体 600円/1人前~700円程度、少々お高めでも 900円程度。尚、こちらのお店、意外と言っては失礼かも知れませんが、焼酎のラインナップが豊富です。壁一面に並ぶ、一升瓶は、有名のものから、レアなものまで、結構揃っています。
 基本スタンディングのお店なので、お一人様、2500円~3000円って、ところでしょうか?さすがに、良いお肉なだけに、安い!とは、言いきれませんが、これだけの品質でこのお値段は、他では味わえないコスパは充分にあると思います。
 若干、この時期、風除けのビニールシートだけでは、寒さを凌ぐには、心許無い感じはしますが・・・(^^ゞ

 ちょっと、肉でもつまんで行く~!みたいな時には、丁度良いお店ではないでしょうか。一見、気難しそうな大将ですが、実は、ちょっとお茶目で気さくな大将でした・・・(*^_^*)


七輪炭火焼ホルモン 立ち呑み処 田(でん)
兵庫県神戸市中央区筒井町3-18-8 阪急 春日野道駅 南へ徒歩10秒
TEL.(078)777-7484


今日の体重: 朝 62.9kg

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/718-76316bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。