二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11.13 画像入手ルート判明
 連日TVの報道は、尖閣ビデオ流出の話題で持ちきりだ。

 どうやら、画像の流出経路がほぼ判明したと見られている。
 新聞等によると、衝突事件発生後、石垣海上保安部にて編集された映像は、海上保安大学校などへ配布され、海保独自のネットワークを経由し、入手可能な状態にあった、それをUSBメモリーに保存、持ち出したものと見られているそうです。

 ここで、皆さんのご意見を伺いたいと思います。
 皆さんは、この保安官の行為について、果たして、国家公務員法の規定する「守秘義務違反」に該当するのでしょうか?いろいろなご意見があろうかと思います。
 例え、義憤に駆られようと、公務員と言う立場である以上、やはり、違反する、と考える方。いやいや、そもそも機密ですら無い物であれば、違反には該当しない、と考える方。 ・・・etc。

 私の考えとしては、この映像自体を機密と言うには、その管理のずさんさからして、もはや機密では無いと考えます。また、希望した衆参議員30名は、この映像の一部を観ています。そして、その内容を記者団にベラベラとしゃべっている訳ですから、もう、その時点で、公開したのとほぼ同じだと思います。
 と言う事は、機密で無い物を公開した、と言う事で罪を問えるのかどうか?但し、公務員の身分を保持したままの状態だった事がどうなのか?と言う問題は残りますが・・・。
 いづれにしても、来週早々には、聴取の結果、起訴するのか、どうか?の判断が下さるものと思われます。

 そして、こんな古典落語をご存知でしょうか?
 『鹿政談(しかせいだん)』と言う、演目の一つですが、かつて、鹿は”神獣”とされ、ちょっと叩いただけでも罰金を取られ、まして殺してしまえば、打ち首・死罪となっていたんだそうです。
 こういった背景の中、ある豆腐屋さんのご主人が、朝の早くに仕事を始めようとしたところ、キラズ(おから=卯の花の事)を美味そうに食べている『犬』を発見し、薪を投げ付けたところ、見事命中したものですから、慌てて見に行ったところ、犬だと思っていた動物は、実は、殺してはならない”鹿”だったそうです。
 哀れなご主人は、お白州に連れて行かれ、お裁きを受ける事に・・・しかし、名奉行との誉れの高いお奉行様、このご主人を何とか、処罰せずに済む方法は無いか?と考え・・・(中略)・・・結局、このご主人が殺してしまったのは、”鹿”では無く、”犬”だった・・・と言う事になり、無罪放免、釈放されたんだそうです。(この落語にご興味ありの方は、お調べ下さい。)

 この様に、人命よりも”鹿”を大事にする様な、『悪法』から庶民を救った様な話を、「大岡裁き」とか言います。

 現政権は、ほぼ末期状態にあります。約一年前の政権交代以降、何か良くなったな~と感じる事ってありますか?沖縄基地の移設問題・ヤンバダム建設中止問題・事業仕訳け・高速道路無償化・高校授業料実質無償化・子供手当て・・・何一つ取ってもまともな話は無いと言っても過言ではないと思います。
 せめて、政治主導を謳った政権である以上、政治主導による”大岡裁き”があっても良いのではないでしょうか?


本日の体重: 朝 64.1kg  ・・・昨日も食べ過ぎた・・・


 
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/704-0464de9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。