二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.11.11 尖閣問題 番外編
 昨日の報道によりますと、先般、尖閣沖で起きた、中国漁船と日本の海上保安庁巡視船との衝突事件の様子を捉えたビデオがYouTube にアップされ、政府も対応に追われておりましたが、「私がやった。」と言う、43歳の現役海保職員(神戸所属)の事が明らかになったそうです。
 ⇒YouTubeの映像

 既に、皆さんもTVやYouTubeで映像は確認されていらっしゃる事と思います。
 私も一部確認しました。
 明らかに、中国漁船による故意の衝突事件である事は明白で、この映像をこれまでなぜ公開しなかったのか?未だに解りません。
 事情聴取を受けているこの海保職員の方、「義憤に駆られて・・・」との事。もっともだと思います。
 映画「海猿」で知られている様に、海保の面々は、命がけで、海の安全と秩序を守り、要救護者を助けています。そして、命懸けで撮った映像をこのままうやむやにしてはならない、との思いで公開に踏み切ったんだと思います。

 この事が、国家公務員法の守秘義務違反に当たるのかどうか? 私には解りませんが、私は、褒められる事こそあっても、罰せられる事はないのではないか!と思えてなりません。
  そもそも、かつて、民主党は、国民の知る権利を楯に、自民党がひた隠しにしていた外交機密文書の公開などを求めていました。今回は、全く逆に、国民の知る権利を封印しようとしていた訳です。
 結局、もっと早くに公開に踏み切っていれば、こういった問題も起こらなかった訳です。また、センゴク官房長官のコメントが愉快だ。国民の大多数の人が、処罰すべし、の声のはず・・・だとさ。ヘッ!って感じです。

 面白いコラムを先日読みました。産経抄 11/9 
 酔っぱらわなくても叫びたくなります。『民主党はバカだ!』と・・・


もう寝ます・・・


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/701-89dfff05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。