二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10.20 皇后美智子さま
 10月も早、20日となり、日増しに涼しくなって参りました。今朝などは、寒いと感じるほどで布団を被って寝ておりました。皆様に於かれましては、お風邪など召されない様にお気を付け下さい。

 さて、今日は、現平成天皇、明仁さまの皇后であります、美智子さまの76回目のお誕生日です。

 皆さまも当然の如く、ご存知の事と思いますが、1959年4月10日明治以降、初めて民間からの皇太子妃となられた美智子さまは、旧姓、正田美智子さまは、日清製粉の創業者 正田貞一朗の孫としてお生まれになり、幼少の頃より、活発で、成績優秀、語学にも堪能で、皇太子であった明仁親王(当時)と軽井沢のテニスコートでお出会いになられ、当時、資産家の令嬢と言えど、皇族・華族以外から妃を迎える事は考えられないとの猛烈な批判・反対を受けましたが、皇室会議に於いて、満場一致で可決されたんだそうです。
 尚、さすが資産家の令嬢である事を裏付けるエピソードとして、当時のいわゆる嫁入り道具の総額は、1億円とも言われ、半世紀前の金額としては相当な額であったと思われます。

 美智子さまご成婚以降、”開かれた皇室”と言うイメージになり、皇太子徳仁親王、秋篠宮文仁親王も民間から妃をお迎えになられ、紀宮清子(さやこ)内親王は、東京都職員である黒田家へ嫁がれており、皇族から離れ、民間人となられた。

 最近は、体調の優れない事もあるようで、公務を控えられていらっしゃる事もあるようで、少々心配な面もありますが、いつまでもお元気な姿をお見せ頂きものです。

 私は、どちらかと言えば、皇室の問題には、あまり積極的な議論を避けて来た方ですが(二九の会には、いろんな人が居ますので・・・^_^; )、美智子さまに限っては例外で、大変失礼ながら、お歳を召されても尚、お美しくていらっしゃいますし、TVなどで拝見しますと、施設などへのご訪問の際には、子供達の目線まで身体を低くし接する姿、また、その際お見せになる、とても優しい笑顔が印象的で、本当に素晴らしい方だな~と、思っております。

 それにしても、日本の皇族・華族・旧財閥などの家系図などを見ますと、改めて、「そうなんだ~!」と感心する事が多いです。皆さんもご興味あれば、少し調べて見られては如何でしょうか・・・^_^; びっくりする発見があるかも知れませんよ。


 本日の体重: 朝 64.4kg  ・・・なかなか減りません・・・

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/686-ad766363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。