二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.22 中秋の名月
 「八月十五日」と書いて、「なかあき」と読ます名字の方がいらっしゃるんだそうです。「なかあき」=「中秋」。つまり、旧暦で言うところの、秋=7月、8月、9月の真ん中である、8月15日辺りが秋のまん中に当たる事から、その様になったんだと思われますが、昔の人は、なんとも風流だったんですね~(^^)v 

 そう、そして今日は、『中秋の名月』。一般的には、十五夜お月さま・・・と言う事で、真ん丸な満月を想像しがちですが、月齢十三~十七夜の少し幅を持った夜の事を指すんだそうです。
 尚、今で言う、「お月見」とは、中国から伝来した、宮中の行事であった「観月」が一般庶民に広まり、農耕による、秋の収穫物を天に感謝し、祝い、お供えをする・・・といった習慣に変化していったんだそうです。
 更に、この頃は、夏の暑さも和らぎ、空気が澄んで来る事から、月が大変美しく見える事から、月を愛で、お供えのお団子やまんじゅう、野菜や果物でお酒を一杯(いっぱい? ^_^; )・・・と、なった様です。

 関西地方は、今日の夕方~明日に掛けて、生憎の雨の予報 (>_<) 折角のお月さまは見えないかも知れませんが、「ひと雨ごとに、秋は深まります」。
 今年は、夏の暑さが厳しかった分、秋の心地良さが身に沁みます。(*^_^*)

 雲の隙間から、少しでも良いので、お月さまが顔を出してくれると良いのですが・・・


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/659-48752ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。