二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.12 「建築家 安藤忠雄」
 私のもう一つのブログである、弊社 ㈱オフィス・ユーの代表者の日記の中で、「セミナー参加」 10.08.26 と言うタイトルで、高名な建築である、”安藤忠雄”氏の講演をお聞きして来た・・・という内容の記事を書きました。
 そのセミナー会場に於いて、後述の『建築家 安藤忠雄』と言う、エッセイと言うんでしょうか?著書を購入させて頂きました。購入に際し、少々、迷ったのですが、これらの著書の印税は全て、大阪の街に桜を植えよう!と言う活動の資金に充てている・・・とのお言葉聞き、決断致しました。
 非常に分厚い本で、読むのに何日掛るだろう・・・?なんて思っていましたが、読み始めると、あっという間に読み終わりました。読み進めて行くにつれ、安藤さんの魅力に引き込まれ、すっかりファンになってしまいました。(^^ゞ

 そうして、少し以前の話になるのですが、私が住まいし、職場でもある、神戸元町 更にその中の南京町に、その中華風の佇まいの中、一風変わった建物がこのほど竣工し、オープンしております。
IMG_0328_1.jpg 
 この建物は、ロックフィールドさん、ってお解りでしょうか? そう、神戸コロッケやアール・エフ・ワンなど、いわゆるお惣菜い屋さんとして、全国の百貨店やスーパー駅構内に出店し、年商450億円以上の神戸を代表する元気企業さんの建物なんです。
 尚、これまでの”神戸コロッケ”のイメージの建物とは随分と違います。

 それもそのはず、こちらの設計を担当されたのは、かくいう、”安藤忠雄”さんの設計だからなんでしょう。
 また、安藤さんの設計・・・と言われても、ピンッと来ません。ご存知の方も多いでしょうが、安藤さんの創る建物の多くは、コンクリート打ちっぱなし!と言うイメージがどうしてもあるからだと思います。
 しかし、このガルバリウム鋼板と鋼管パイプを使った僅か7坪のお店を”世界の安藤”が設計した、とは思い難いですよね ^_^;

 尚、ロックフィールドさんと、安藤さんの関係は、2004年に完成した、本社屋の設計監修に遡るものと思われます。阪神大震災によって被災した巨大な物流倉庫を買い取り、オフィス・ファクトリー・物流センターの3つの機能を満たした新社屋へとリノベーションし、翌年、神戸市建築文化賞を受賞しております。

 最後に、私が読んだ、安藤さんの著書のご紹介をして於きます。
 ご興味のある方、また、大阪を桜の木で満たそうとの想いに共感出来る方は、下のバナーよりアマゾンにて、ご購入頂ければ・・・と思います。

建築家 安藤忠雄建築家 安藤忠雄
(2008/10)
安藤 忠雄

商品詳細を見る

本日の体重: 朝 66.8kg  一進一退・・・^_^;

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/646-ae2a65cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。