二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.09.10 日本版GPS
 本日の産経新聞の記事より

 明日(11日)、日本版GPS(衛生利用測位システム)の初号機として、「みちびき」を種子島宇宙センターより打ち上げると、宇宙航行研究開発機構(JAXA)が発表した。

 GPSに関しては、今更ご説明するまでもないが、皆様が日頃お世話になっているカーナビや、携帯電話など今や無くてはならないものとして、また、航空機や船舶、ひいては、ゴルフ場に於いても、残り何ヤード?と言った場面にも利用されている。
 この『GPS』と言うのは、グローバル・ポジショニング・システムと言い、米国が軍事用に打ち上げた衛星約30個を使い、地球上のGPS受信機により、ほぼ正確な位置を割り出している。その精度は、受信可能な衛星の数・位置によって違いはあるものの、約10m 内外と言われています。

 そして、この日本版GPSが打ち上げられ、運用が開始されると、その誤差は、何と1m 内外であるとされています。これまで、山間部や高層ビルなどの障害物のある場所では、電波が遮られたり、また、そもそも米国の打ち上げた衛星である為、必ずしも日本列島の上空を飛行しているとは限りません。
 しかし、今回の”みちびき”は、1日8時間ほどは、ほぼ日本の上空に居り、今後、台数を増やしていけば、ほぼ一日中正確に位置を受信する事が可能になるんだそうです。

 但し、今回の打ち上げに掛る費用は、開発・機体製造・地上施設の整備等々で、735億円を投入しているそうです。今後の日本への投資であり、関連各社の技術の向上であり、産業の活性化へ繋がる事とは言っても、途方もない金額であり、想像も付きません ^_^;

 現在、政治を行わず、政局に躍起になっている政権与党も少しは、こういったニホンの優れた技術開発の能力の高さを世界にセールスして頂き、ニホンの景気回復の為、頑張って頂きたいものだ!と思うのは、私だけでしょうか・・・?

本日の体重: 朝 66.9kg   昨日少し飲み過ぎたかな・・・(^^ゞ


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/644-da9c8e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。