二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.11 大一大万大吉
 戦国の武将の一人として、名高い近江出身の”石田三成”は14歳の頃より、豊臣秀吉に仕え、1585年のこの日(7月11日)、秀吉の関白就任に伴い、従五位治部少輔に叙任されたんだそうです。つまり、現代日本にはありませんが、貴族の一員に列せられたと言う事なんだそうです。
 以後も、秀吉に可愛がられ、武闘派と言うよりは、政治家として活躍し、秀吉亡き後、次第に台頭してくる徳川家と最後まで戦い、関ヶ原の合戦で敗れ、京都六条河原で斬首された・・・。
 尚、三成の逸話として、タイトルに使用しました、『大一大万大吉(だいいちだいまんだいきち)』または、『大吉大一大万』と記された”紋”を好んで用いたとされています。
 これは、「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる。」という意味とされています。

 奇しくも、この日、参院改選の投開票が行われました。
 そして、単独過半数を狙った、民主党が議席を大きく減らし、惨敗の結果となった。これにより、3年前の安部政権下で生じた、衆院との”ねじれ国会”が再び行われる事になりそうだ。
 また、今回の参院選では、各党こぞって擁立した、いわゆるタレント候補が次々と落選し、”良識の府”としての体裁を保ったと、私は見ています。(必ずしも、タレント候補が悪いとは思わないが・・・)

 そこで、今回の当選者にお願いしたいのは、先の三成の”紋”に使用された言葉を心に刻んで欲しいものです。
 多くの人に支持され、期待を込めて、貴重な一票を投じたのは、議員一人一人が万民(国民)の為にしっかりと尽くし(働き)てくれれば、太平(平和)な世が訪れる。
 国民は、この10ヶ月間「わが世の春」を謳歌していた民主に『No!』を突き付けた訳ですが、この際、与党も野党も関係なく、国民の為の政治をお願いしたいと思います。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/604-1dee6757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。