二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.09 E6系
 何度も、言ってますが、私は、決して”鉄ちゃん”ではありません。しかし、”鉄ちゃん”を息子に持つと、自然と鉄道に関心が出、息子から話を聞かされたり(笑)、質問されると調べたり・・・しているうちに段々と興味も沸いて来る様です。(^^)v

 今朝の新聞に寄りますと、平成25年春、営業運転開始予定の秋田新幹線「E3系 こまち」の後継車両、『E6系』の車両をプレス向けに公開したんだそうです。

 現行の「E3系」には、東京-秋田間を走る「こまち」と、東京-山形間(後に新庄まで延伸)を走る「つばさ」の2タイプあり、”新幹線直行特急”いわゆる”ミニ新幹線”と言われて、先にデビュー(1992年)した、「つばさ」がお兄さんで、後(1997年)からデビューした「こまち」は妹の兄妹車両なんだそうです。
 また、”ミニ新幹線”とは、新幹線のフル規格の線路を新たに敷設する事無く、既存の在来線を改軌し走らせる様にした為、新幹線の標記はありますが、厳密(全国新幹線鉄道整備法)には、在来線の扱いなんだそうです。

 そして、この度、登場した、新型車両は、なんと!エンツォ・フェラーリのデザイナーとして知られる、奥山清行氏が監修に当たられたんだそうです。ちなみに、先頭車両の顔の部分は赤いです。
 尚、内装に関しては、秋田までの東北地方を走る車両として相応しく(?)、真ん中の通路を”あぜ道”に見立て、両サイドの座席は”稲穂”をイメージした黄金色のシート、グリーン車には、秋田伝統工芸の「楢岡焼き」のうわぐすりの青色、川連漆器の茶色を使ったシックで落ち着いた雰囲気を出しているんだそうです。

 かつて、仕事半分遊び半分で、東京出張した際、息子は半日間、東京駅をウロウロしながら、関西では眼にする事の無い車両に眼を輝かせていました。
 当然、先の「つばさ」や「こまち」が姿を見せた時には、しばらくその場を離れようとしませんでした・・・^_^;
 また機会があれば、連れて行ってやりたいものです。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/602-498a5765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。