二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.07.01 消費税
 今日から、7月。 弊社は、4期目に入りました。 まだまだ、先の展望が見えない状況には変わりなく、迷走を続けております。

 ”迷走”と言えば、この度の参院改選に於ける、各党の党首級の面々による応援演説などの様子の中にそれを観て取る事が出来ます。
 何か?と申しますと、今回の争点になりそうな、「消費税」に関する事です。
 特に酷いのは、民主党率いる党代表であり、ニホン国の首相を務めるカンさんの”迷走”振りは、本当に目に余る。

 先のG20に於いても、各国の財政赤字を2013年までに半減させる・・・との合意に達したが、日本は例外とみなされた格好で終わった。例外、と言うのは、いろんな見方が出来るが、参加の先進諸国に比べ、目標値が高過ぎる・・・無理だ!とみなされた訳だ。
 要するに、歳入が少なく、歳出が多い為、赤字を解消出来ない・・・当然の事だ。 だから、消費税をUPし、歳入を増やそう!と言う、安易な考えに至った訳です。その代わりに、法人税の税率を引下げ、企業の体質を改善し、体力を付けさせ、海外への流出を避けよう、と言うことらしいが、それによる減収は、およそ9兆円になるんだそうだ、そして、消費税率を10%にする事により、11兆円の増収につながり、差し引き2兆円の増収を見込んでいるんだそうだ。
 なんだか、漫画「ドラえもん」に出て来る、のび太を騙す、ジャイアンとスネ夫のやり取りの様だ。
 
 先の”迷走”の本題はここからです。 カンさんが、全国各地で遊説している中に、「低所得者へは、消費税を全額還付するやり方もあるんです。」とノタマッテいらっしゃいます。そして、その額(低所得の定義)も、「年収200万や300万」と言ってみたり、「300万~350万」と言ってみたり、挙句には、「400万・・・」なんて言ったりしている。
 しかし、全国約5000万世帯のうち、年収400万以下の世帯って、どれだけいると思われますか?調べた訳では無いのですが、おおよそ8割に近いんだそうです。
 そうなると、国民の大半の人は、低所得者とみなされ、一時的に納めた消費税の全額が後に還ってくる事になります。そもそも、どうやって、個々人が収めた消費税額を政府が把握するのか?しかも国民の8割に当たる1億人分を・・・
 はっきり言って、わけ判りません。

 昨年の衆院選の時から、思っていました。
 民主党さんって、出来もしない事を出来る!出来る!って言い続け、国民の期待と人気を取り、いざ政権を取ったら、財源が無いから出来ない、とあれもこれも何も出来ないじゃありませんか!

 昨日も同じ事を書きましたが、まずは、自ら身を切り、血を流し、決してパフォーマンスで終わらない”事業仕訳”による徹底的なムダの撤廃をする中で、医療・介護・農業・再生可能エネルギーなどの成長産業への集中投資とトップセールスによる海外市場の開拓など、やるべき事は他にいくらでもあると思います。

 もし、これが、「株式会社ニッポン」なら、社長以下経営陣は、給料もボーナスも全て返上してでも経営改善に寝ずに働いて欲しいところです。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/594-50d213c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。