二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.06.19 原油流出事故
 今週は、雨降りだったり、晴天だったり・・・と、鬱陶しい天気に悩まされました。こんな時期は、何かと体調を崩しがちになりますのが、皆さま健康には十分ご注意下さい。

 さて、4月に起きた、メキシコ湾での大量の原油流出事故の事は報道等でご存知の通りかと思います。

 この事故が起きた原油掘削現場の英BP社最高経営責任者(CEO)トニー・ヘイワード氏は、17日米議会公聴会に出席し、事故について、まずは、謝罪したものの、事故原因については、調査中とし、説明を拒んだそうです。尚、これに先立ち、15日、米オバマ大統領は演説で、事故による被害を食い止め、湾岸諸州の再建を支援するため全力を尽くすと述べた、と伝えている。また、その回復費用は英BP社に負わせるとも語った、とも言われています。

 尚、沿岸の被害は甚大で、1日5600kl~9600kl と推定され、収束まで約3ヶ月は掛ると見られ、総流出量は、50万kl~85万klと予想されています。これは、1989年のアラスカ沖での事故をはるかに超える大惨事である。
 また、米オバマ大統領とBP社の間で、事故対策の資金として、200億ドルの基金設置に合意したそうです。

 ちなみに、英BP社は、08年度の売上高は、3657億ドル 純利益216億ドル 総資産2360億ドルなんだそうで、米フォーチュン誌によると、世界第4位の企業なんだそうです。
 また、同社は、戦後、世界の石油・天然ガスなどエネルギー関連をほぼ独占しているセブン・シスターズと言われる7社の内の1社で、スーパーメジャーと言われています。

 こうなると、金額の大小では無く、一刻も早く、流出を止める事が先決であり、流れ出し原油の回収と、環境へ及ぼす影響を最小限に食い止める努力をお願いしたい。
 同時に、原因究明に務め、再発防止に徹底的に取り組んで頂きたい。

 尚、この事故現場周辺沿岸は、先住民の生活区域であり、生活の場を追われ追われて来た民族は、またも生活の場を追われる事になる恐れもある。また、クロマグロの産卵場所としても知られ、今後の漁業への影響も心配されています。

 ここらで真剣に、化石燃料に頼るエネルギー問題に取り組み、再生可能エネルギーの活用を一気に加速させるべきではないでしょうか?



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/581-2f520425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。