二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.05.30 政権離脱
 正直なところ、政治ネタを書く事は控えようと思っていた矢先なのですが・・・^_^; 先の日米共同声明に際し、署名を拒絶し、罷免されていた福島党首率いる、社民党が政権を離脱した。

 この一連の流れで、まずは、ハト山首相自身の責任を、どう考えるのか? 昨年の選挙に於いて、政権奪取した際、何度も何度も繰り返し、「国外移設」「最低でも、県外」と言っていたものが、僅か、1ヶ月ほどで、コロッと変わってしまった。
 この事について、地元沖縄では、裏切られた感が非常に強く、福島氏の事より、そちらの方が問題としては大きいのだと思います。
 次に、署名を拒絶し、結果的に罷免された福島氏の政治家としての姿勢と言うか、態度については、如何でしょうか?確かに、途中で態度を変えたのは、ハト山さんであり、民主党なのかも知れません。しかし、聡明なる福島氏を始め、何年も政治家を生業にしている方々であれば、判るでしょう!?
 なぜ、基地は沖縄にあるのか?集中しているのか?それを本当に国外・県外に移設出来るのか?

 私は、両名の政治家としての姿勢・態度に、”どっちもどっち”だと思っています。

 福島氏は、信念に基づいて、署名も辞任もしなかったそうです、そして、政権離脱も即時ではありませんでした。せめて、政権離脱を宣言してから、署名拒絶が筋だと思います。

 まあ、今後、社民党がキャスティングボードを握る事があるのか無いのか?
 この後の政界の動きに注目したいと思います。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/559-3e9ff29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。