二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.05.26 党首?閣僚?
 昨日(25日)、消費者・少子化担当相であり、社民党党首の福島瑞穂氏が沖縄入りし、仲井間知事、宜野湾市の伊波市長と会談を持ち、県内移設阻止に向けた共闘を呼び掛けた。

 この事を面白可笑しく書いたコラムを読んだので、ご紹介しておきます。
 ⇒「産経抄 5/26」

 私も、この福島瑞穂氏って、一体何を考えているんだろう・・・?と、以前から不思議に思っていました。弁護士さんなんだそうですから、頭は”超”が付くほど良いはずなのに・・・。
 
 昨年の衆院選に於いて、現政権の民主党と肩を並べ、打倒!自公政権!の旗印の下戦い、勝利し、民主と連立を組むに至った訳ですよね。そして、37名の候補者を立てたものも、僅か7名の当選者を出しただけの弱小政党にも関わらず、閣僚の椅子を勝ち取った訳です。
 その現政権の閣僚の一人である、福島氏が、閣僚のトップ(いわば上司)が、「県内移設やむなし」と判断し、知事等へ頭を下げに行ったにも関わらず、真逆の話をしに行ったのです。
 企業に例えるならば、社長が”すみませ~ん”と謝りに行った、顧客のところへ、平の取締役が「昨日、社長があんな事言いましたけど、私が必ず、ひっくり返しまっさかいな~!」と言いに行った様なもんです。
 そして、それを知った社長も社長です。「個人的に行ったもんは、止められまへんやろ・・・」やて ^_^;

 と、変な関西弁をしゃべる関東の人の様な表現になってしまいましたが、要約すると、閣僚としての訪問では無く、党の党首としての訪問だから・・・と言う事なんだそうですが、私に言わせれば、『ハァ~?』って感じです。

 公人である以上、24h 365日、表も裏も、プライベートも無いんじゃないでしょうか?
 上司と、いや、閣僚のトップである総理と根本的な考えに相違があるならば、連立を離脱してから、もしくは、大臣を辞任してから行くべきであると思いますが・・・如何でしょうか?

 益々混迷を深める、沖縄基地移設問題・・・沖縄大好き人間の一人としては、ここは是非、現地に行って、現地の生の声を生の空気を身体で感じなければならない!と心に誓いました・・・。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/554-4d53a427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。