二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.05.24 神戸ゴルフ倶楽部
 イギリス発祥の紳士のスポーツとされ、今では、”タイガーウッズ”や”石川 遼”などが活躍し、老若男女問わず、広く楽しまれており、ビシネスマンにとっては、余暇や趣味の一つとして、また、接待や社交の場としても親しまれています。
 その起源は、スコットランド・オランダ・中国・・・と諸説あり、定かではありませんが、我国ニホンに於いては、1903年の今日(5月24日)、我街 神戸は、六甲山に於いて、日本で初めてのゴルフ場がオープンした事を皮切りに、全国に広まった・・・と、されています。

 明治34年にスタートした、この『神戸ゴルフ倶楽部』は、諸外国との貿易で栄えた神戸港に集まる外国人や、居留地や、六甲山に別荘を持つ在留外国人の社交の場であったと見られますが、当初、4ホールのこじんまりとしたコースでありましたが、2年後には、9ホールまで整備され、以来、日本のゴルフ界は目覚ましい発展を遂げました。

 我 二九の会のメンバーの皆さんの中にも、”ゴルフ”を愛してやまない方々も多いのではないでしょうか?
 かく言う、私もかつては、何度かコースに出た事はあるのですが、人の何倍もクラブを振らなければ終了出来ない事や、根っからの怠け者故、練習などもしないものですから、上達する訳もなく、このところは何年も封印しておりました。
 しかし、業務上、また、ゴルフの社交性を考えますと、避けては通れない、一つのツールと言うか、手段として、また、今後の楽しみの一つとして、再開する事を検討しております。

 そこで、提案ですが、現在、二九の会に於ける分科会としては、「鉄道部会」があります。この分科会の活動は、目覚ましく、次々と、活動報告がなされております。それに倣い、「ゴルフ部会」を設立しては、如何でしょうか?
 コースフィーの安い平日に行ける方は少ないかも知れませんが、まずは、数名からの”同好会”からスタートしませんか?「我こそわ!」と言う方は、是非、コメント頂けませんか?
 そして、初心者である私にレッスンをお願い出来ませんか?

 ご同意頂ける方、何卒、よろしくお願い申し上げます。

P.S.
 尚、ゴルフ場の開場記念日は、本日、5月24日ですが、ゴルフ用品メーカー”ミズノ”が制定した、『ゴルフ記念日』は、5月28日なんだそうですよ。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/550-13032706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。