二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.05.13 伊ベルルスコーニ首相
 最近、メディアを賑わせているのは、イタリアのベルルスコーニ首相の離婚問題で、巨額の慰謝料をめぐる話題が連日報道されています。

 氏は、1936年イタリア北部のミラノの銀行員の家庭に生まれ、大学卒業、建設業で成功し、後に、放送局・新聞社などを傘下に置く、メディア王と言われるようになり、一代で財を成した、商才に長けた人である事は間違いないものの、裏ではいくつもの裁判を抱えるダークな部分も見え隠れしています。

 この首相、どこかの首相と似たところもあり、米オバマ大統領への”日焼け”発言に代表される、失言・放言の数々でもよく知られる人物であり、また、世界最大のゴシック建築である、ミラノ大聖堂の模型を投げ付けられたり、カメラの三脚で殴られたり、自身の頭髪の事で、大臣と取っ組み合いのケンカをしたり・・・と、何かと話題に事欠かない人物です。

 この度の離婚騒動には、73歳の彼にとっては、孫とも、ひ孫と言っても可笑しくないような18歳の少女との関係につき、20年連れ添った、元女優の奥さんから三行半を突き付けられた格好なんだそうです。
 そして、その調停に出された金額が半端ではない・・・。当初、毎月350万ユーロ(日本円で約4億6000万円)の生活費を請求されたんだそうです。しかし、実際には、首相が夫人側に毎月30万ユーロ(約3600万円)の生活費を支払うことで双方が合意したんだそうです。他に、資産価値90億円以上と言われる大邸宅の使用が認めらています。

 しかし、彼の総資産は、1兆円以上とも言われており、この程度の出費(?)は、微々たるものなのかも知れませんね~。

 それにしても、イタリア人男性は、情熱的で、女性に目がない・・・と言われ、 「英雄、色を好む」とも言いますが、いくつになっても、若い女性が良いのでしょうか? 私には、良く判りませんです・・・。^_^;



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/539-44d0849c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。