二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.03.23 クロマグロ禁輸提案 否決

 少し時期を外した感がありますが、先頃、ドーハで開催中された、ワシントン条約締約国会議において、モナコやEU連合が提出していた、大西洋クロマグロの国際取引禁止の提案が、反対多数で否決された。

 さまざまな憶測が飛び交う中、日本のしっかりとした説得工作が功を奏した、と言いたいところですが、これで終わったとは思えない。しかし、一先ずは、息子の大好きな”回転すし”で、マグロがしばらくは食べられそうです。(^_^)v

 そんな中、米アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞を受賞した「ザ・コーヴ」が話題になっています。
 この映画、和歌山県太地町辺りでは、古くからイルカ漁が行われており、その事を、残忍で野蛮な行為として取り上げたものだそうです。(観ていませんので・・・)また、製作にあたっては、撮影許可を取らず、無断で隠し撮りをしていたと、地元関係者・漁業関係者は怒り心頭なんだそうです。

 これは、先のマグロの話と同様、非常に難しい問題であると思う。

 そもそも、日本人の何パーセントぐらいの人が、食文化としてのイルカの存在を意識していたでしょうか?
 かく言う、私も、実際に食べた事は無いし、食べる気にはならない。しかし、現地のそこら辺のスーパーでは、肉や魚と同じ様に、当たり前に売られているそうです。
 その昔、子供だった頃、給食で出た、クジラの甘辛煮ですら、最近は食べなくなった。
 だからと言って、この映画の様に、残忍だ!とか、野蛮だ!とかは、全く思わない。

 クジラやイルカ、マグロを食すのが、残忍で、野蛮な行為だとするならば、牛や豚、サンマやアジ、エビ・カニはどうなんだ?と不毛な事を言いたくなる。

 いづれにしても、”命”を頂戴し、自らの”命”を繋いでいる我々人間にとしては、戴いた”命”の大切さを噛み締め、『いただきます。』と、常に感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。
 皆さんは、どの様にお考えになりましたでしょうか?

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/484-103f2366
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。