二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.03.05 安藤百福 生誕百年

 本日、3月5日は、チキンラーメンで有名な日清食品の創業者で、世界初のインスタントラーメンの開発者である、「安藤百福(アンドウモモフク)」氏のお誕生日で、今年は生誕百周年なんだそうです。
 氏は、2007年1月5日に96歳の生涯を閉じておられます。1910年、日本の統治下にあった台湾にて生を受け、幼くして両親を亡くし、22歳の若さで、繊維会社を設立、事業に成功し次々と拡大するも、第二次世界大戦に於いて、空襲で事務所や工場を失ったが、戦後事業を再開し、食品事業にも乗り出した。
 戦後の食糧事情の悪い中、米国からの援助物資である、小麦粉を使っためん類を推奨すべきと働きかけ、後にインスタントラーメンの開発に携わる契機となったそうです。
 いろいろあり、破産寸前となった氏ですが、残った池田市の自宅の敷地内に建てた小屋にて、研究に没頭し、ついに、1958年8月25日に最初のインスタントラーメンである、「チキンラーメン」を発売するに至った。
 当時、大卒の初任給が、13,000円ほどであったそうなので、1袋35円と言うと、高価な食品であったようです。

 後に、アメリカ進出を考えた氏は、渡米した際、どんぶりと言う食器の無い事に気付き、カップ麺を思い付いたんだそうです。今では、世界中どこに行ってもごく当たり前のカップ麺はこうして誕生したんだそうです。

 尚、爆発的に売れるようになった契機として、1972年の浅間山荘事件の折、極寒の中、機動隊員が食するカップ麺がテレビを観ていた茶の間で話題となり、一気に広まったんだそうです。

 また、日清食品の社会貢献活動(CSR)として、各地で起こる災害の発生時には、いち早く、現地にカップ麺などを緊急輸送し、被災者援助を行っているそうです。
 ちなみに、我 神戸での震災当時、約100万食の物資を援助頂いております。

 尚、生誕百年を記念し、記念商品が発売となっております。
 これを機に、改めて、インスタントラーメンのありがたさを噛み締めて戴いてみようと思います。

 日清食品HP
 安藤百福 生誕百年

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/462-53202375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。