二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.02.19 映画「南極料理人」
 しつこい!と、言われそうですが、またまた、南極ネタです。

 先日(10.02.17 )で、ご紹介しました、西村 淳さんの著書 『面白南極料理人』を原作とする映画、「南極料理人」のDVDがレンタル開始となりました。
 私は、早速、某大手レンタル屋さんに走り、借りて視聴しました。
 感想としては、「ん~~~~ん。」と言ったところでしょうか・・・^_^;
 原作のある、ドラマや映画って、どれを観ても思う事ですが、やっぱり原作の方が良かったです。これは、どうしたって、仕方の無い事なので、批判している訳ではありません。逆に、映画を観てから、原作を読むべきかも知れません。

 なんと言っても、堺 雅人演じる、著者は、似ても似つかぬ風貌(余りにも違い過ぎる)ですし、本日の講演者である、我らが、川村康史隊員(雪氷サポート)の役を演じる、高良健吾くんも本人とは・・・(^^ゞ です。

 先の著書もこの映画も、料理人として参加した、著者の目線から観測隊員の日常を捉えた作品なので、本日の講演者の立場とは違った感覚を覚えるかも知れません。

 また、事実とは似て非なる場面も多々ありました。
 例えば、高良健吾くん扮する、我 川村隊員は、現地から再三、東京の彼女へ電話をしていました、それも東京弁で・・・しかし、本人はバリバリの関西弁ですし、その当時、入籍してから着任しており、幸いにして、別れる事も無く、シドニーに迎えに来てくれたそうです。
 まぁ、その様な些細な事は、どうでも良いのですが、今日の講演を聞かれてから、DVDを観ると、また、違った感覚で観れるかも知れません。

 お勧めの映画のひとつ!とまでは、言いませんが、パロディー的な楽しめる映画のひとつではないでしょうか!?

 さあ、今日は、待ちに待った、二九の会 定例会です。大いに楽しみましょう!!

南極料理人 [DVD]南極料理人 [DVD]
(2010/02/23)
堺雅人生瀬勝久

商品詳細を見る

 

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/442-e3cd68f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。