二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.02.16 宝くじ

 昨日より、『グリーンジャンボ宝くじ』が全国一斉に発売となりました。
 1等 1億5000万円が17本 前後賞 2500万円34本と合わせて、2億円となる、大型賞金の魅力溢れる”くじ”です。当然の事ですが、買わなきゃ絶対に当たりません・・・(買っても、当たる見込みはほとんどありませんが・・・)。
 尚、今年は、特別賞として、「春のおとづれ賞」として、1万円 680,000本が出るそうです。

 そして、世界に目を向けると、ロイター通信が伝えるところに寄りますと、『宝くじで9100万ランド(日本円にして、約10億6000万円)を当てた南アフリカの清掃作業員とその家族が、親類や友人、見知らぬ人にも金目当てで押しかけられ、家から逃げる羽目になった。それによると、どちらも耳が不自由なスタンリー・フィランダーさん夫妻と子どもたちは、親類の家の裏庭にある小屋で生活していたが、宝くじ当せん後にいなくなってしまったという。一家は14日に秘密の場所へと連れて行かれたと報じており、スタンリーさんの妻の妹は、連れて行ったのが宝くじ会社の関係者だと考えているという。同国の身体障害者相は、当せん金の分け前をもらおうとフィランダーさんに近づくのは止めるよう呼びかけている。』とあります。

 この様に、時々、海外の”くじ”の高額当選の話が話題になりますが、ニホンではあまり話題にならないのは何ででしょう・・・?
 少なくとも、年に6回は”ジャンボ”があり、それぞれ、20本前後の当選があるとすれば、年100人ほどは、高額当選者が出ているはずなんですけど・・・。

 まぁ、1枚300円もする”くじ”を何十枚も買う勇気の無い私には、買って当たる確率と、買わないと当たる確率0%、との差はほとんど無いのですが・・・。

 さて、皆さんは、もし、2億円が当たったら、何に使いますか?何を買いますか?

 たぶん私は、毎日、ちょっとづつ飲みに行ったり、いつもよりちょっとだけ高い定食を食べたり・・・普段とそれほど変わらない使い方をして、密かに喜んでいる事でしょう (^_^)v

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/438-d8be98dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。