二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.02.07 スポーツマンの品格

 先日、横綱 朝青龍の引退を、民主党幹事長と比較してお話したところですが、今日は、現在、各スポーツ界で活躍中の面々は、若くして台頭し、栄光と名声とお金を手に入れ、周りかもらも一目い置かれます。本人と周りの人の相当な努力の結果ですから、羨ましいとは思うが、妬ましい気持ちは無い。
 しかし、最近は各種スポーツ共に、あまりにも若くして頂点にまで登りつめる。
 先の角界も、野球もスケートもゴルフも・・・今日は、私の好きなスポーツの中でも上位にくる、ボクシングのタイトル戦がありました。勝者は、亀田兄弟の二男坊 大毅(21)がチャンピオンを下し、新チャンピオンとなった。
 私が思うに、あの兄弟と横綱は、良く似ている。
 どちらも、アスリートとしては、人一倍努力もし、その結果として、頂点に立った。しかし、その頂点に立つべき”品格”を備えているのだろうか?人によっては、品格なんて関係ない、ただ強ければ良い、もしくは、「あ~見えて、本当はいい奴だよ~」という人がいるかも知れない。私は、そうは思わない。やはり、横綱は横綱の、王者は王者なりの、質も大事であると思います。
 
 また、逆に一見、優等生の賞金王もやはり、見えないところでは、いろいろある様だ。常に優等生役を演じる事は、難しいのかも知れない。つまり、本当の品格では、ないからではないでしょうか。

 心・技・体、全てが整った時、初めて手に入れられるはずの栄光が、若く、未だ”心”の部分が未成熟のうちに上に上がってくる事が原因ですが、周りもあまりにもチヤホヤし過ぎだし、マスコミが作り上げた虚像の可能性もある。

 決して、人の事を言えた義理では無いが、人を見る目だけは、もっともっと、養いたいと思います。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/430-08aeb44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。