二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.23 故事成語

 昨日の記事に、「筆談・・・」を話題にしたから、と言う訳ではないが・・・、毎月23日には、語呂合わせで、『ふ(2)み(3)の日』なんだそうです。
 私を含め、最近、手紙を書いてないな~、と言う人は多いのではないだろうか?

 そして、昨日、”政治とカネ”にまつわる話題で騒然となっている通常国会に於いて、かつての麻生総理を彷彿とさせる珍事があったそうです。
 東大工学部卒として知られる、はと山総理ですが、自民党議員の質問の際、”目先の違いに気をとられ、実際は同じであるのに気がつかない事”、を意味する故事成語の『朝三暮四』の意味を問われ、”朝に出した命令を夕方もう改める事”、を意味する『朝令暮改』と間違って答弁したそうです。

 と言って、はと山総理をバカにしている訳では決して無い。私などは、さすがに、「朝令暮改」ぐらいは知っていたものの、「朝三暮四」と言う言葉すら知らなかったのだから・・・

 何が言いたいか?と言うと、折角、漢字の国、ニホンに生まれ、幼い頃より学んでいるはずの漢字やことわざ、故事成語・・・などなど、覚えていないのか?教えてもらってないのか?それとも勉強しなかったのか?
 ニホン人の国語力の低下が叫ばれて久しいが、今一度、”ふみの日”にちなみ、はと山総理の様に、失笑されない様に、勉強し直そう!と心に誓った今日この頃です。

 皆さんも、故事成語など、ちょっとだけ勉強してみて、営業トークの中に盛り込んでみては如何でしょう?
 「おぉ!こいつやるな!!」と、思わせると、何か良い事があるかも知れません。 (*^_^*)

まずは、こちらでも参照して下さい。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/416-0c32daaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。