二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.17 大震災

 15年前の今日、皆さんはどちらで何をしていらっしゃいましたか?

 昨年のこの日も同じ内容で記事を書きましたが、この日ばかりは、何年経っても同じ記事を書くことになると思います。それほど、忘れられない出来事であり、また、この日のことを教訓として、日頃から意識と備えを怠らずに居なければならないと、改めて認識する日でもあると思います。

 奇しくも、昨日の記事にあります様に、今年は、年明け早々から、ハイチでの大地震のニュースが飛び込んで来ました。日増しに増える犠牲者の数の多さにびっくりすると共に、早期の救助救援活動が望まれます。

 あの日、幸いにも私の住んでいた、神戸市灘区岩屋のマンションは建物としては、大きな被害は無かったものの、周囲の建物は倒壊したり、傾いたり、屋根が崩れ落ちたり、道路の高架橋から落ちたトラックからは積荷が散乱していましたし、近所のコンビニは襲撃にあい商品は全く残っていませんでした。
 建物そのものには大きな被害はありませんでしたが、電気・ガス・水道のいわゆるインフラは全く機能せず、電気が開通したのは、2月に入ってからでした、水道が3月、ガスは4月ごろまで使えず、お風呂は1日おきに北区の同僚の住まいまで借りに行っていました。

 今では、震災の影響を目視出来る場所はほとんど無くなりましたが、あの日の惨状は目に焼きついて離れません。

 さて、昨年は、この日、『1.17ひょうごメモリアルウォーク2009』に参加し、中央体育館からHAT神戸のなぎさ公園まで歩きましたが、今年は、所用の為、参加する事が出来ません。また、三宮の貿易センタービル南側のJR貨物神戸港駅跡地に進められていた、神戸震災復興記念公園が開園します。 こちらは、昨年、私と息子がドングリの苗を植えた事もこのブログでご紹介した場所です。
 ⇒昨年の記事

 ⇒「ひょうご安全の日公式サイト」
 ⇒「1.17 ひょうごメモリアルウォーク 2010」
 ⇒「神戸復興記念公園」

 この教訓や経験した事を次世代を担う子供たちに語り伝えると共に、常に災害に対し備えをしておく事を忘れてはならないと思います。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/409-7f98031b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。