二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.08 平成スタート

 1989年1月7日、昭和天皇御崩御を受け、8日から『平成』と言う元号が始まり、今年から、平成22年になります。
 ちなみに、昭和は、64年までで、昭和元年は、大正15年12月25日と同日からであり、元年は1週間しかない、また、64年は、1月7日までなので、厳密に言えば、62年間と2週間になる。

 当時、まだ若かりし頃(?)でしたが、7日の午後、TVで当時内閣官房長官だった、小渕惠三さんが「平成」の文字が書かれた紙を持って、「新しい元号は、『へいせい』であります。」と言ったのを鮮明に覚えています。
 また、その時は、このおっさんが、9年後、『カブ上がれ~!』で有名な、第84代内閣総理大臣になるとは、思いもしませんでしたが・・・
 そして、2000年4月に総理在任中に脳梗塞により死去、その後の 森喜郎総理 誕生までの密室の談合などが話題になった。

 話を元に戻しますが、昭和を一言で例えるとすれば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
 私は、幸か不幸か?戦争による日本経済の急成長だと思います。

 昭和初期の関東大震災やアメリカ発の世界恐慌など経験し金融不安はありましたが、満州事変・盧溝橋事件・日中戦争・第2次世界大戦 と、一気に日本は、世界を相手に戦い、敗れ、どん底に落ちてしまいましたが、戦後の20年代には、隣国 中国革命・朝鮮戦争などの軍需景気などもあり、30~40年代に掛けては、驚異的な高度経済成長期を向かえ、作れば売れる、土地は必ず上がる と言うような時代でした。
 そして、41年以降を昭和後期とするならば、日本の総人口が1億人を超え、”いざなぎ景気”と言われる好景気を境に、48年54年のオイルショックを経験し、段々と低成長期に入ってしましました。しかし、62年頃から、日本は土地取引などによるバブル景気に酔っていきました。
 しかし、それも長くは続かず、昭和から平成に変わり、ドイツのベルリンでは、東西の壁が崩れ、翌2年には、湾岸戦争が勃発、翌々3年には、ソ連の崩壊・・・日本のバブルも文字通り泡と消えてしまいました。

 なんだか、訳の判らない分になってしまいましたが・・・^_^; 
 平成22年も明けて、1週間が過ぎました。まだ、お正月気分の抜け切らない人も多いと思いますが、この不況・デフレ状況を脱するべく、エンジン全開!と行きたいこの頃・・・です。


 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/401-dd3d7363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。