二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.01.07 七草粥

 1日遅れの更新になりました。

 1月7日は、人日の節句、この日、朝に7種の野菜が入った羹(あつもの)を食べる風習のことで、江戸時代くらいから、七草の入った粥を食べる様になったそうです。
 七草とは、芹(セリ)・薺(ナズナ)・御形(ゴギョウ・ははこぐさ)・繁縷(ハコベラ・はこべ)・仏の座(ホトケノザ・こおにたびらこ)・菘(スズナ・かぶ)・蘿蔔(スズシロ・だいこん)の七種を言い、邪気を払い万病を除く占いとして食べんだそうですが、呪術的な意味ばかりでなく、御節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるんだそうです。

 また、上記”人日の節句” とは、五節句の一つで、古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪(豚)の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を人の日(人日)とし、犯罪者に対する刑罰は行わないことにしていたんだそうです。
 
 この慣わしに沿って、皆さんは、『七草粥』を召し上がりましたでしょうか・・・?

 私は、昨年末の経緯から、今年は健康に留意し、風邪を引かないようにしたりする事と、腰の養生をする為にダイエットに励もうと思っています。
 まずは、食生活の改善、朝・昼はしっかり食べ、夜は出来るだけ控え(アルコールも含め)、軽めの運動を継続的にしようと思います。目標としては、まず、6ヶ月間で、5kg減を目指します。

 と、言いながら、この日は某所で、新年会・・・明日から頑張ろうっと!



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/400-aa97efd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。