二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.12.06 「科学」と「学習」

 「♯ まだかな まだかな~ がっけんの~おばちゃん まだかな~?」
と言う、出だしで始まる、このCMソングを耳にした事がおありでしょうか?

 判る人は、それなりの年齢の人だ、と言う事になりますが、ご存知、学研の「科学」と「学習」と言う、教育雑誌のコマーシャルで使われていました。
 ご多分に漏れず、ええとこのボンだった私(笑)は、小学校1年生の頃より、この雑誌を定期購読しておりました。と言っても、実際に、おばちゃんが配達してくれていたかどうかは、不明です。

 こちらは、1946年(昭和21年)に、学習研究社(現、学研ホールディングス)が、創刊しました。戦後間もない時期、まだまだ、街は、焼け野原の状態だったのでは・・・と想像します。
 「科学」は、算数と理科を中心とした内容で、「学習」は、国語と社会を中心とした内容で、それぞれ、毎月、雑誌と付録が付いて来ました。私などは、本そのものより、付録の方に興味があり、特に「科学」に付いて来る、実験セットや工作系のものや、”シーモンキー”に代表される様な飼育ものが大好きでした。
 いつ頃まで、取っていたか?覚えていないのですが、野球や剣道に明け暮れていた私は、勉強などする事も無く、そのうちに忘れていった様に思います。

 そして、その学研の「科学」と「学習」が来年の3月号をもって、休刊するとの記事をNIKKEI NETで眼にし、懐かしさと共に寂しい気がしました。 と、言っても、未だにあるとは、思ってもいなかったのですが・・・^_^;
 創刊から、64年。実に長い間ご苦労様でした、とお礼を言いたい気持ちです。
 一時期は、月販670万部もの売上げを誇った同紙も、少子高齢化社会と、子供達の嗜好の多様化、ネットの普及、活字離れなどが原因で、ここ最近は赤字が続いていたそうです。

 逆に、我々、団塊ジュニア世代に人気なのが、「大人の科学マガジン」と言うのが、好調なんだそうです。
 それこそ、昔、「科学」や「学習」を愛読(?)していた子供が大人になり、少し余裕が出だした世代に受けているのではないでしょうか? 下に最新号の情報を載せておきます。ご興味のある方は一度、覗いて見ては、如何でしょうか・・・。
 

大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター)

大人の科学マガジン Vol.26(ミニエレキギター)
(2009/12/17)
大人の科学マガジン編集部・編

商品詳細を見る

 

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/381-7dbeb44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。