二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.11.14 パチンコの日

 1979年(昭和54年)ですから、ちょうど30年前の今日、全国遊技業協同組合連合会がこの日を「パチンコの日」と制定しました。

 そもそも、パチンコに関して言うと、1925年ごろ大阪で横型コリントゲームを改良したものがパチンコの発祥との説があるが、専門家によると、実際にはヨーロッパから輸入されたウォールマシンが日本で広まったものが、パチンコの起源であるとされているようです。
 1930年に名古屋で、風俗営業第1号店が開店し、36年ごろには高知で大流行したが、37年以降の戦時中は、新規出店が禁止され、太平洋戦争中は全面的に禁止となったそうですが、46年ごろからまた復活したそうです。
 以後、56年ごろに第1次黄金期を迎え、全国のパチンコ店は38万店を超えるブームが巻き起こったんだそうです。また、60年代ごろには、名古屋辺りを中心にパチンコ台のメーカー各社が次々と設立され、80年代には、現在の主流である、「三共フィーバー」や、羽物と言われる物の基本となった、「ゼロタイガー」などが登場した。また、それ以前から、この業界は公安当局とのイタチゴッコを続けており、公安が禁止や規制・制限で締め付けると、それに変わる新たな機種が生まれる・・・と言う事の繰り返しである。

 ご多分に漏れず、私も若い頃は、かなりハマった方である。
 初めは、高校を卒業した頃からで、毎日の様に通ったものである。次に某大手ハウスメーカーに就職し、赴任地が岐阜であった事もあり、週末は先輩のお供に付き合わされたものです。

 このパチンコとは、直径11mm重さ5gの鉄の玉が発射装置によって弾き出され、弾かれた球が、盤面上の釘や羽根、回転体などの構造物に当たりながら複雑な軌跡で盤面を落ちて行き、この間に球がセーフ穴と呼ばれる入賞口に入ると、15個以内の規定数の入賞球を獲得することが出来る・・・と言うもので、1玉4円以内で貸り受け、出玉は景品と交換する事になっています。
 最近は、1玉2円とか、1円のものもあり、一時期のギャンブル性の高い遊び、と言うより、ゲーム感覚でより遊戯性の高い遊びに変化しつつある様に思います。
 
 まだまだ、パチンコについて、語れ!と言われれば、いくらでもありますが、いろいろと問題もありますので、これくらいにしておきます。

 そもそも、なぜ、この話題を取り上げたか?については、既にご承知の事と思いますので、あえてご説明はしません。
 が! こんな感じで如何でしょうか・・・?会長!

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/359-ca1c5075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。