二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.10.31 ハロウィン

 今日は、ハロウィンです。

 かつて、中央アジアから馬と車輪付きの乗り物(馬車・戦車)に乗ってヨーロッパ全土に渡来した民族、ケルト人にとって、10月31日は、我々にとっての大晦日に当たり、この日の夜は、死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた・・・とされています。そして、それを「ハロウィン」と言ったそうです。

 なんだか、ニホン人にとっては、お盆とか地蔵盆の様な習慣ですが、収穫したばかりのカボチャをくり抜き、中にロウソクを飾り、魔女やお化けの仮装をした子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)!」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ね、集めたお菓子でハロウィン・パーティーを開いたりするのを楽しみにしているそうです。

 日本では、90年代以降、日本人留学生がハロウィン・パーティに出席しようとして、間違った家を訪問した為に、家人に射殺されてしまう、と言う不幸な出来事と共に徐々に普及していった。

 記憶に新しいところでは、2007年にはJR山手線、大阪環状線などに大勢の外国人などが押し寄せ、車内の蛍光灯を外す、網棚の上に寝転ぶ、他の乗客とトラブルを起こすなどして電車を遅延させるなど暴徒化する者もいた。当会にも似た様な事をする人もいますが(+_+)・・・
 まあ、お祭り好きの人達にとっては、お酒を飲む口実には、ちょうど良いのかも知れませんね。
 でも、ほどほどに・・・

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/346-65b8337a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。