二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.10.02 ちょっと考えてみて下さい・・・

 唐突ですが、私にとっての故郷(ふるさと)って、ここ!って言う所は、正直、ありません。
 これは、非常に悲しい事です。
 生まれは、兵庫県神戸市兵庫区鈴蘭台(現、北区鈴蘭台)で、小学校・中学校は、広島県。高校からは、大阪・岐阜・神戸と移動しており、両親は、熊本~福岡ですが、私は住んだ事はありません。
 住んでいる時間の長さからすれば、やはり神戸が故郷なのかも知れませんし、今や、神戸を離れる事は考えられません。

 なぜ、こんな事を冒頭にしたか、と言いますと、これからお知らせする事について、皆さんにも考えて頂きたくて書きました。

 何かと言いますと、ご存知の方も多いかも知れませんが、山口県の”祝島”と言う瀬戸内海に浮かぶ、500人ほどの人が住み、一周12kmほどハート型をした小さな島で起きている問題についてです。
 こちらの住民のほとんどは農業と漁業で生活し、島民の7割は65歳以上の高齢者の方々です。また、この島の周りには、天然記念物でもある世界最小のクジラの「スナメリ」や「カンムリウミスズメ」、絶滅危惧種の「ナメクジウオ」などが生息し、貴重な生態系が残っている最後の場所なのだそうです。
 その静かで穏やかな島と周りの海を埋め立てて、原子力発電所を建設しようという計画が1982年に持ち上がり、27年間もの間、もめている。
 この事については、私も詳しくは知らなかったので、関連する記事などを後にリンクしますので、ご覧になって下さい。

 ここで、私が何を思い考えたか?について、述べたいと思います。

 冒頭にあります様に、私には故郷と言える場所が明確ではありませんが、この島の住民にとっては、恐らく全員が、この島が故郷なんです。その島や海の自然が、開発の名の下に壊されようとしているのです。また、単なる建物が建つのではなく、原発が建てられようとしているのです。
 私は、原発の平和利用に関しては、反対ではありません。
 しかし、故郷を汚され、破壊され、美しい自然を奪われる島民の方々の苦しさを思うと・・・。
 
 先頃、本政権になってから公共事業の中止が相次いでいます。
 無駄なのか?必要なのか?正直、判りません。
 
 もし仮に、この島が、私の故郷だったら・・・私の両親の故郷だったら・・・と考えると、何とも神妙な気持ちになります。

 是非、一緒に考えてみませんか?

 参考サイト:「上関原発問題」
        :「きっこのブログより」 9/16分(超有名ブロガーさん)
        :「きっこのブログより」 9/30分(同上)

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/322-14f97a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。