二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09.16 決してマネしないで下さい。

 今月に入って、少し日中の暑さも和らぎ、朝夕は過ごし易くなりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
 今日から、鳩山首相の下、新政権が誕生しましたが、果たしてこの先のニホンはどうなって行くのでしょうか・・・?

 さて、今日は、いつもの通り、ネットで新聞を読んでおりましたら、昨日のYOMIURI の記事からこんなのを発見し、怒り心頭に達したので、ご紹介しておきます。

 「陰性証明書求め無用受診殺到」(15日YOMIURI ONLIN)との記事が出ておりました。

 記事によりますと、『新型インフルエンザの流行が広がる中、「感染していない」証明のために簡易検査を求める人の受診が相次ぎ、医療現場で混乱を招いている』 とあります。
 また、『幼稚園や保育園、学校、会社などが、感染の拡大を恐れ、検査を受けるよう求めるためとみられるが、医師らは「少しの発熱で受診して、医療機関で逆に感染したり、重症者の治療が遅れたりする危険もある」として、無用な検査受診をしないよう訴えている』 ともあります。

 全く、馬鹿げているとしか言い様がありません。検査を受けるよう求めているのが、学校なのか、会社なのか知りませんが、求める方も、それを真に受けて受ける方もどうか?と思います。
 その証明書の効力と言うか、有効期間はどの程度だと考えているのでしょうか?
 仮に、電車やバスに乗って医療機関へ行き、検査の結果、陰性だったとして、帰りにまた同じルートで帰宅した場合、その帰り道で感染するかも知れません。次の日に通勤や通学で感染するかも知れません。そうすると、毎日、検査し証明書を貰わないといけなくなります。

 記事にありますように、こんな事で医療機関が混乱し、検査キットが不足し、本来、早期に治療を必要とする患者さんへの処置が遅れたりしたらどうするんだろう・・・?と言う事は想像しないのでしょうか?

 更に、記事では、『沖縄県では、検査などを求める受診者の増加が医師の負担につながるとして、先月中旬、「完治証明書などは必要ありません」との県知事メッセージを発表。症状のない人の受診を控えるよう求めている』 ともある。
 この様に、完治証明すら必要ない、と言っているのにも関わらず・・・だ。

 今日は、余りにもバカバカしい記事を目にし、乱暴な記事になってしまいましたが、聡明な皆さんは、決して同じ様な馬鹿げたマネをしないで下さい。
 
 また、明らかに発熱があり、身体の節々が痛い、などの症状がある場合は、まず、保健所か医療機関へ事前に連絡するなどの対応をとって頂き、その指示に従って下さい。
 医療機関などでは、通常の診察時間以外に来て下さい。とか、入口が別になっているとします。

 くれぐれも、ご用心を・・・

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/310-13b534a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。