二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09.13 初、献血

 ご報告の通り、昨日、弊社は2周年を迎える事が出来ました。

 そこで、恒例となっている「西宮 戎」さんへ参拝し、この1年の無事をご報告し、これからの1年間の家内安全と商売繁盛を祈願して参りました。
 そして、その帰りには、前々から私の中で懸案となっておりました、『献血』をしよう!と思い立ち、行って参りました。

 人生43年間で、初めての行為です。
 恐らく、多くの方々が経験し、特別な事だ、なんて思っている人は少ないと思いますが、私にとっては特別な思いがありました。
 と、言うのは、私はこれまで、さまざまな理由で各種の医療機関に行っておりますが、検査目的の採血など少量であっても自らの血を抜く(抜かれる)と、たちまち貧血に襲われていました。血の気が失せて、変な汗が流れ真っ青になって、しばらくは動けなくなっていたのです。従って、献血は出来ない身体なんだと思い込んでいました。

 しかし、昨年頃から、日本赤十字社の事業(活動)に対し、興味を持ち、今年に入ってからは、救急法救急員の講習を受けたりし、ますます赤十字を身近に感じる様になりました。

 そこで、意を決して、行ってみる事にしました。
 そこには、「今日は、特別な日なんだから・・・!」と言う思いが後押ししてくれたと思います。

 行ってみると、以外に多くの人が来ておらる事に内心ビックリしました。買い物途中の主婦らしき女性、デートの途中らしき若いアベック、親と一緒の男子高校生・・・
 この歳になるまで、一度も献血をした事の無かった自分が恥ずかしくなりました。

 終わってみれば、心配していた、貧血も起きず、変な汗をかく事も無く、普通に帰る事が出来ました。また、これからは、時間に余裕があって、健康な状態であれば、積極的に参加したい、と思うようになりました。
 *但し、年間献血回数及び献血量には基準があります。

 もしかしたら、私と同じ様に、関心はあるけど機会が無かった・・・とか、痛い・怖い・・・などと思っておられる方もいらっしゃるかも知れませんが、決してそんな事はありません。親切で優しいスタッフの方々が丁寧に対応して頂けます。
 皆さまも、是非、関心を持って頂き、さまざまな病気や怪我で血液を待っている人も居る、と言う事を知って頂きたいと思います。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/309-6aa34c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。