二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09.09 銀河鉄道999

 皆さんはお気づきでしたでしょうか?
 タイトルに日付を入れるようになって久しくなりますが、今日のこのタイトルをご覧頂いてもお判りの通り、『9』が3つ並んでおります。
 この『9』の3つ並び・・・で、ピンと来ると思いますが、我々、アラフォー世代の人でなくても、漫画家 松本零士氏の代表作の一つである「銀貨鉄道999(スリーナイン)」をご存知の人は多いと思います。1970年代後半から80年代に掛けて、当時の少年たちを魅了したSF漫画の事ですが、私などは、今でも大好きな作品の一つです。
 
 ストーリーについて、今更、説明するまでも無いのですが、ご存知ないお若い方の為に少しだけ、うんちくを交えてご説明します。

 舞台は、西暦2221年、銀河系の各惑星を銀河鉄道と呼ばれる、宇宙空間を走る列車で結ばれた未来世界の話で、宇宙の多くの裕福な人々は「機械の身体」に魂を移し替えて機械人間となり、永遠の生命を謳歌していたが、主人公の星野鉄郎始め、貧しい人々は機械の身体を手に入れることが出来ないばかりか、機械化人の慰み者として迫害されていた。そんな中、無料で「機械の身体」をくれるという星を目指して、謎の美女メーテルとともに銀河超特急999号に乗り込み、目指すアンドロメダ星雲にあると言う星までの道中(?)にある、停車駅(星)でのさまざまな出来事により、段々と少年が成長していく様を描いたストーリーである。
 また、この999号はC62型蒸気機関車を模して造られているが、これは、長旅を癒す為にわざとレトロな雰囲気を出しているのだそうだ。

 長くなりそうなので、このぐらいにしておく。

 尚、恐らく、今日の報道等で流れると思いますが、西武鉄道ではこの日を記念して、アニメの聖地として知られる、東京都練馬区内の12の駅では、原作者の松本零士氏書き下ろしの記念切符を発売したり、氏が住む大泉学園駅でも、999にちなんだイベントが行われるとの事だ。

 もうじき、神戸の新長田では、鉄人28号のモニュメントが完成する。
 この様に、我々が幼少の頃に一世風靡した作品が見直され、注目され、懐かしい記憶がよみがえる事は、おじさんとしてはうれしい限りである。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/306-34fbe68e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。