二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.08.12 ペルセウス座流星群
 毎年、このお盆の時期になると、ペルセウス座流星群の活動が活発になるそうです。
 
 今年も、12日深夜~13日の明け方に掛けてピークを迎えるのだそうだ。
 
 ⇒参考サイト

 日頃、お父さん業をおろそかににしている男性諸氏(私を含め)の方々、今夜は飲まずに帰り、夏休みのお子さんと一緒に「流れ星」を観測してみては、如何でしょうか・・・?

 そもそも、この「ペルセウス座流星群」とは、1862年にスイフトとタットルという二人のアメリカ人天文学者によって発見された、スイフト・タットル彗星を母天体とするそうで、彗星が流星群の母天体であると指摘されたのはこれが最初なんだそうです。
 
 ピーク時には、1時間に30~60個もの流星を確認する事が出来るそうで、今日は快晴なので、余計に期待出来そうです。
 また、この流星は、流れる速度が速く、途中で急激に増光することがあり、また、明るい流星や火球が多く、流星痕が残ることも多く、 比較的明るい為、薄曇りでも雲間から観測する事も出来るそうです。

 観測しやすい事と、夏休みの時期とも重なる事から、夏休みの自由研究課題などとして子供向けに各地で観望会が開かれているそうです。
 写真に心得のある方は、チャレンジしてみては・・・


 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/277-e278157f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。