二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.08.08 酒井法子

 今週早々より、芸能界の覚せい剤汚染にまつわる話で、報道関係をはじめ芸能記者連中が大騒ぎだ。

 まず、本人というより、矢田亜希子の旦那と言った方が良いだろうか、「押尾 学」容疑者の逮捕。しかも、六本木ヒルズに於いて、死者も出ている。
 矢田の旦那に関しては、さほど興味も無く、どうでも良いが、「やっぱりな!」と言う気がしているだけで、あの程度の男がチヤホヤされている事の方が不思議なくらいだ。

 やはり、ショックだったのは、「酒井法子」容疑者の事だ。
 我々の年代の男子には、「ノリピー」と言った方が良いかも知れない。
 と言っても、私は、デビュー当時の事はあまり記憶に無い。
 歌手と言うより、むしろ、女優としての印象が強い。
 93年の「ひとつ屋根の下」の柏木小雪役では、血の繋がらない兄弟の中で何度も家族崩壊の危機を乗り越えながら解り合える・・・と言うストーリーだったが、「あんちゃん」「チー兄ちゃん」や、「そこに愛はあるのかい?」など、名セリフが流行語となるなど、今思えば、豪華キャストのテレビドラマで、毎週楽しみに観ていたのを思い出す。
 その後、95年の「星の金貨」、96年「続・星の金貨」での倉本 彩役では、耳と口が不自由な看護師役で、二人の兄弟の間で揺れる恋心を見事に演じ、手話を取得するなど努力家の一面も見るなどし、、主題歌の「蒼いうさぎ」は、100万枚を超える大ヒットとなった。

 98年に現在の夫である、自称プロサーファーの「高相祐一」と「おめでた婚(最近はそう言うそうです)」をしてからは、子育てと女優業を両立して、清純派のイメージを維持していたが、今回の事で、ダメージは相当大きいと思われます。

 何より、当初、旦那の高相の逮捕のニュースに、「あ~、やっぱり!、ノリピーも大変やな~!」と思ったほどで、「酒井容疑者の逮捕状が・・・」のニュースに「まさか!」と言うのが、第一印象でした。
 3日の旦那の逮捕以降、行方不明になっており、安否の心配もされましたが、8日の夕刻、自ら出頭した、との事で、これから事情が明らかにされて行くのでしょう。

 これを機に、徹底的に背後関係や交友関係から根絶を目指して欲しいものです。

『ダメ、ぜったい!』は自らに言って欲しかったな~!
マンモスかなピ~

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/272-6c052dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。