二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.09.03 老老介護②

 先日、「医療・介護」と言うカテゴリーで、『老老介護』をお届けしましたが、シリーズの第2段をお届け致します。
 前回、お届けしました、我家の事情として、今年95歳になる祖母を70歳になる両親が看病・介護をしている、と言う事をお伝えしましたが、その祖母の容態は、約1ヶ月を経過しても、良くなっていません。
 従って、両親及び身内の交代での泊り込みの看病は続いています。
 可能ならば、行って交代したい気持ちは山々ですが、そうもいかない事情もあります。
 
 ”胃瘻(いろう)”と言う言葉をご存知でしょうか?
 これは、腹部に穴を開け、そこから胃に直接、栄養剤を入れる方法で、誤嚥(ごえん)性肺炎を起こしうる高齢者に対しては有効な治療とされています。
 誤嚥性肺炎とは、口から摂取した食物などが、気管を通して肺に入り、炎症を起こす事。口から摂取した食物を飲み込む行為を、嚥下(えんげ)と言う。
 高齢者の肺炎の多くは、これが原因とされています。

 祖母は、現在、経鼻経管栄養法、要するに、鼻からチューブを入れ栄養を取っている状態で、今週末には、先の”胃瘻(いろう)”の手術を受けるそうです。
 願わくば、この事によって、退院の出来る状態まで回復し、実家に連れて帰れる様になって欲しいと思っております。

 テーマとは、少し内容がずれてしまいましたが、政権交代し、民主党が与党となった今、こういった現状に何とか、手を差し伸べられる世の中にして頂きたいと思います。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/269-d80e1021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。