二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.07.28 天災は忘れた頃にやって来る!

 山口県や九州北部地方では、降り続く豪雨の影響による土砂災害で多くの方が犠牲になったり、行方不明になっております。
 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると同時に、行方不明者の早期発見を期待します。

 近年の異常とも言える気象の変動や、Co2排出による地球温暖化の影響、街の都市化によるヒートアイランド現象・・・などなど、我々が生活の利便性・快適性を追求し続けたが為に”天に唾”する様な形で、返って来ているのかも知れません。

 さて、丁度、一年前の今日、神戸市灘区の都賀川の上流に於いてゲリラ豪雨が発生し、下流に当たる河川敷で水遊びを楽しんでいた小学生ら5人が鉄砲水による河川の氾濫から逃げ遅れ犠牲になりました。

 先の通り、各所で起こる災害については、行政や研究機関に於いて、何万箇所にも及ぶ危険箇所や注意すべき所がある事が判っているそうです。(ネットで調べると、膨大な数のサイトがあります)
 
 春先のインフル騒ぎにしても然りですが、TVや新聞を始めとした、マスコミや情報機関がもっと広く・早く・正確に情報を提供し、行政はもっと真剣に防災対策を講じるべきだと思います。

 今年の夏は、8月30日(ちなみに私の誕生日)の衆院選に向けた、熱い(暑い)戦いが各地で繰り広げられます。
 候補者は皆、もっともらしい耳に心地良い、ほら話をする事でしょう。(笑)
 また、自民は民主の、民主は自民の悪口やら失敗や無能を、互いに言い争う事でしょう。
 そして、失政があれば、みんなで彼らを攻撃しますが、彼らを選んだのは、我々である事を忘れてはいけないと思います。だから、しっかり彼らの言っている事を聞き、騙されないようにしないといけませんね~。

 話がそれて来ましたが、タイトルである「天災は忘れた頃にやって来る!」
 先人達の言葉には、含蓄があり、全くその通りだと思います。
 我々、神戸の人間は14年前、大震災を経験しました。その後も世界各地で大地震は起こっています。日本に於いても、5年前の04年には中越(新潟)でも起きました。
 全ての事に対処出来る様に備える事は出来ませんが、常日頃から意識だけはしておく必要はあると思いますし、そんな時は、どうする?と言った事を家族で話をしておくぐらいの事はしておくべきでしょう。

 

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/258-bdb96a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。