二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.06.15 健康について

 皆さんは、ご自身の健康について、改めて考えたり見つめ直したりした事ってありますか?

 尚、当記事は、非常に重要な話ですし、皆さんにも是非知って頂きたい、と言う気持ちから、かなり長文になりますが、ご了承下さい。また、不特定多数の方の目に触れるネットへの掲載という事も考慮し、個人の特定を避ける意味でイニシャルでの公表とします事も併せてご了承願います。

 これは、当二九の会のメンバーTさんの身に起きた実話です。
 私は、TさんのHPやブログを時々ですが、拝見しておりました。
 しばらく間が空いて、5月も終わりに近い、5/28にHPをチェックしましたところ、「体の異変」「緊急入院」「手術」などの文字が目に飛び込んで来ました。
 早速、お見舞いのメールを入れさせて頂きましたところ、以下の様なメールを返信頂きました。
 以下、Tさんのメールを一部、原文のまま引用させて頂きます。

  確か歌野さんも活動されていたでしょうか?ピンクリボン運動。
  私の場合は乳癌ではありませんが、たまたま受けた人間ドッグで子宮癌が見つかりました。
  ですが本当の初期で、
  子宮摘出手術に踏み切りましたがほぼ完治出来たのは検診のお陰です。
  もしそのまま気付かず進行していれば、今回の様な波紋では済まなかった事でしょう。

  その様な事に多くの方に気付いてもらう運動は素晴らしいと思います。
  私も今回の事はちゃんと自分の体の細胞の声に耳を傾ける、
  大きなチャンスであったと思えます。
  今は発覚前から学び始めていた自然治癒学を心改め(^_^;)学んでおります。


 女性特有の病気であり、我々、男子には想像もつかない苦悩があったと思います。
 心よりお見舞い申し上げたいと思います。
 
 私の場合、医療に関連する仕事を10年しておりますが、ピンクリボン運動に参加したのは、去年が初めてで、まだまだ、何も判っていませんが、言われている様に、定期健診や人間ドックなどにより、早期発見をすれば、治る可能性が高いのです。
 何も女性だけではありません。我々もそうです。
 ちょっとした、身体の変化や不調を見逃さず、1日でも早く、然るべき検査・処置をする事により、大事に至らないで済む、という事を改めて思い知らされました。

 また、以下の様なメールも頂きました。

  私の場合は本当に初期段階での発見で幸運であったのですが、
  それでも今回は多くの方に支えられ、医療関連の方にも恵まれていました。
  きちんと丁寧に向かい合ってくれた執刀医の女医さん初め、カラダの細胞の気持ちを教えてく
  れた自然治癒学校の先生、手術に不安を抱く私を察し、励ましに訪れてくれた医師である義
  弟二人も。

  「病気は一人でなれない、元気も一人でなれない。」
  との自然治癒学校の先生の言葉が響きます。

 全く、その通りだと思います。
 私の場合、病気と違う理由ですが、昨年の6月以降、深く想い悩む事が多くなりました。
 そんな時、「人は1人では生きていけない、人に生かされているんだ。」と言う事を痛切に感じております。

 そして、今では、ドクターからの安静期間も過ぎ、活動に復帰された由、本当に良かったです。
 また、今回の事で、尚一層深みを増したセラピーをなさる事でしょう。
 ただ、くれぐれもご無理なさらない様にお気を付け頂きたいと思います。

 尚、この病気について、ご本人より、読者の方へ、誤解の生じない様、補足説明を頂いておりますので、以下に原文のまま掲載したいと思います。

  子宮頚癌の場合、私の場合は子供もおり年齢的にも挙児希望は無かった為、万が一の再発
  や転移の怖れを避けての単純子宮全摘術に踏み切りましたが、子供を望み初期段階であれ
  ば子宮温存も可能で、検診で充分早期発見、治療出来る病です。
  若い女性に急増していると昨今のニュース報道にもありますが、日本でも近未来は予防ワク
  チンの導入も示唆されている程、決して他人ごとではない癌病の一種になってきております。

  命は勿論ですが子宮を失くす事は、やはり女性にとって心身共に大きな痛手です。
  ましてやっと授かった子供まで失ってしまったり、子供を生む事が出来なくなってしまう、そん
  な身を切られる様な悲しい思いをする事が決してない様、現代に生きる女性として自覚と責
  任を
持って自分の身を守って頂きたいと願います。

 そして、我々は、自身と家族を含めた大事な人の為、自身が率先して、定期健診を受ける事により、1人でも多くの人に検診を勧めて頂きたいと思います。

 かけがえのない誰かを失わない為に・・・

 

スポンサーサイト


コメント
一度、人間ドックに入ろっと!
小生も、見た目は20歳ですが、御年もう45歳です。

お酒の量も激減しましたし、気も弱くなりました。

30代の時ほど、身も心も動かないのが現実です。

今一度、自分を見直すチャンスかのも知れませんネ~。

事務局長  歯が痛い!



[2009/06/17 10:31] URL | きーさん #- [ 編集 ]


 久し振りにコメントが入り、うれしゅうございます。

 ただ、コメントに偽りがありますので、訂正致します。

 見た目も実年齢も、既におっさんの域を超えております。更に、昔であれば、家督を譲り、隠居の身です。一日も早く、検診を受けて下さい。
 また、歯の治療は、H庄歯科医院へ・・・
 よろしくお伝え下さい。
[2009/06/17 10:40] URL | 事務局 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/228-9a85c6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。