二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.04.25 JR福知山線事故

 2005年4月25日午前9時18分ごろ、宝塚発 JR東西線経由 学研都市線 同志社前行きの上り快速電車が、塚口-尼崎間の曲線で脱線し、107名の尊い命を犠牲にした事故がありました。
  参照⇒「JR福知山線脱線事故」出典ウィキペディア

 あれから、4年・・・。

 私は仕事上あの路線を乗車する事が多く、その度にあのカーブに差し掛かると思い出します。
手を合わせる事まではしませんが、心の中でご冥福をお祈りすると共に、二度と同じ過ちの無いよう祈っております。

 当時、JR西日本側の発表で、「置石による事故では?」との可能性を示唆した事や被害者や遺族に対する、対応のまずさ、懲罰的な社員教育に対する批判、経営者の安全に対する認識の引くさや利益を追求する姿勢・・・などなど、問題が噴出致しました。
 そして、基本的には100% JRサイドの落ち度であり、経営者の責任であると思います。
 また、安全に対する万全の対策を怠った、会社全体の問題である事に否定する所は全くありません。

 ただ、この1年半の間、ほとんど毎日、JRを含む私鉄各社の電車を利用しておりますが、利用する側にも全く落ち度が無いとは言えないのではないか?と思うこともあります。
 それは、乗客のマナーの悪さです。
あの当時から言われており、その後、ホームでは盛んに「駆け込み乗車はお止め下さい!」とのアナウンスがあるにも関わらず、出発間際の締まりかけのドアに無理やり乗り込もうとする姿をよく見掛けます。老若男女を問わず・・・です。
 これは非常に危険であり、また、ダイヤの乱れにも繋がり、多くの乗客の迷惑にもなります。

 今一度、この大惨事を思い出し、教訓として頂き、二度とこの様な悲劇が起こらない様に乗客の立場からも出来る事があるのではないでしょうか?

*尚、これは、あくまでも私の私見であり、被害者・ご遺族に対する批判の気持ちは一切無い事を申し上げておきます。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/186-2810738c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。