二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕に出来ること・・・

2月11日は、「建国記念日」として、全国的に祝日でしたが、どのようにお過ごしでしたでしょうか?
まず、この「建国記念日」は、昭和41年から国民の祝日となりました。私と同い年です。(*^_^*)

それは、そうと・・・
この日、夕方18:55~TBS系列で放映された、『森のラブレター』はご覧になられましたでしょうか?
脚本家の倉本 聰さんが塾長をされている、富良野自然塾に於いて、何を訴え・何をしようとされているのか?がよ~く解りました。 是非、一度行ってみたくなりました。

そして、番組の中に出て来た、「ハチドリのひとしずく」の話にとても感銘を受けました。
見逃した方に少しだけ、ご紹介致します。

 # 南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語
   あるとき森が燃えていました
   森の生きものたちは
   われ先にと逃げていきました
   でもクリキンディという名のハチドリだけはいったりきたり
   口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
   火の上に落としていきます
   動物たちがそれを見て
   「そんなことをしていったい何になるんだ」といって笑います
   クリキンディはこう答えました
   「私は私にできることをしているの」

  出典:『私にできること~地球の冷やし方』(ゆっくり堂)
       『ハチドリのひとしずく』(辻信一監修、光文社)

そして、ハチドリ計画を知りました。⇒ハチドリキャンペーン

一人一人が出来る事って、大した事ではないかも知れませんが、でも、それすらしなかったら・・・
今まさに、起こっている、オーストラリアでの森林火災。
これも、地球温暖化・異常気象がもたらした、地球の悲鳴なのかも知れません。

子孫よりお借りしているこの大地をきちんとお返し出来るように、
「僕に出来る事をしよう」と思います。

尚、3月20日(金)春分の日 一緒にドングリを植えませんか・・・?⇒「みなとのもりづくり」

 


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/141-42fc2490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。