二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

最近、このネタが多いのですが・・・^_^;

今日は、節分。
通常、「鬼は外、福は内」ですが、地方によっては、「福は内、鬼も内」とするところもあるそうですが、皆様は如何でしょうか?
さて、節分には、炒った大豆を撒き、撒いた豆を歳の数だけ食べる、と良いとされてますが、更にもう1つ足して食べると、身体が丈夫になり、風邪を引かない・・・というならわしもあるそうです。

また、関西地方(大阪船場の商人)が、起源とされておりますが、『恵方巻』すなわち太巻きをその年の恵方(今年は東北東)を向いて、願い事を思い浮かべながら、”ガブリ!”とやると、願いが叶うそうです。(*^_^*)

但し、最近はスイーツでこの「恵方巻」をかたどって、「恵方スーツロールケーキ」なるものが、あちらこちらで見受けられます。
私は、(最近、歳をくったせいか)こういった、昔からの慣わしを余りにも傍若無人に変えてしまうのは、如何なものか・・・?と思います。シャレで済ませば良いのですが・・・。
この恵方には、商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる厄落としの意味を持つともされる。七福神に因んで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、うなぎ、でんぶ等七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いもあるらしいので、生クリームやカスタードなどでは、ありがたみが薄いように思うのは私だけでしょうか?

でも、よく考えてみれば、そもそも江戸時代からの話なので、いわゆる、土用の丑の日にウナギを食べるのとか、バレンタインのチョコとかと考え方は一緒なのかも???知れませんね (*^_^*)

尚、この恵方巻きを食べる際には、目を瞑り、一言もしゃべってはいけないそうです。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kobeniku.blog74.fc2.com/tb.php/135-c5f12470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。