二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.01.11 タイガーマスク
 今日は、1 が 5つも並ぶ、ぞろ目の日(?)。何か良い事が起きますかしら・・・?(^^ゞ

 さて、最近の報道の話題は、全国に出没する『伊達直人(だてなおと)』さんで持ちきりです。

 伊達直人と言えば、我々の世代であれば、子供の頃、よくTVで観たアニメ「タイガーマスク」の主人公である事は承知の事と思います。
 原作は、1968年~71年頃まで少年雑誌に掲載された、故梶原一騎さんの代表作で、孤児院ちびっ子ハウスで育った少年が、悪役レスラー養成所の”虎の穴”にスカウトされ、当初、悪役レスラーとしてプロデビューを果たす。そして、そのファイトマネーの一部で、孤児院への寄付を繰り返していたが、ある時から”虎の穴”から裏切り者として、次々と刺客を送られる様になる。その頃から、ちびっ子ハウスの後輩達へ恥じない正統派のレスラーへと転身する・・・と言ったストーリーだ。
 最後は、自らの命と引き換えに、車に轢かれそうになった子供を助け・・・となる訳ですが(原作とアニメとは、多少の差異があります)、子供頃、毎週、ハラハラドキドキしながら楽しみにしていたのを思い出します。

 さてさて、この度の全国に出没する伊達直人さんは、児童養護施設にランドセルや文具・野菜などを匿名で贈っている。次から次へと現れる伊達さんと、最初の伊達さんとは別人である事は明白ですが、心ある士が刺激され増えていく事は素晴らしい事だと思います。
 『子供は国の宝』である。との想いからだと思います。

 また、ここでよく考えなければならない事として、現在の民主政権の失政として取り上げられる、”子供手当て”があります。この”子供手当て”に関しては、基本、15歳までの子供を対象に支給されていますが、支給はその親の口座に入金されています。従って、本来その対象者であるはずの子供の手元には入らず、児童養護施設などに入所している子供の保護者であるはずの施設には支給されていない。
 仮に、高額な子供手当て(?)を貰っていたハト○元総理などにも、15歳未満の子供が居るならば支給されるなど、高額所得者にも支給されるこの”子供手当て”、本末転倒な様な気がしてならない。
 本来、必要とされるところに手を差し伸べずに何が行政か?
 『すっからカン』と揶揄される彼、かつてアソウ政権時代、定額給付金を捉えて、『毒まんじゅう』とまで言った彼、同じ『直人』の名を持つ彼・・・果たして、この全国の『伊達直人』さんに対して、どの様な感想をお持ちなんでしょうか?
 自らは、タイガーマスクになり得ないのでしょうか・・・?
 そろそろ限界なのでは・・・
 

本日の体重: 朝 63.8kg  ・・・軌道に乗って来たか?・・・


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。