二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.10.17 ピンクリボン・スマイルウォークinKOBE 2010
 秋晴れの清々しいお天気の中、今年で3回目の参加となります、「ピンクリボン・スマイルウォーク in KOBE 2010」に行って参りました。
 この件は、先月、9/29の記事でもご紹介しておりますので、ご参照下さい。

 まず、現在、日本人女性の16名に一人の割合で、”乳がん”になると言われております。これは、10年前、30名に一人と言われていた頃からすると、約倍の割合に増えている事になります。理由としては、少子高齢化により、女性の妊娠出産機会の減少、初潮の低年齢化、喫煙、飲酒機会の増加・・・などが言われています。かつては、閉経後の高齢者のイメージがありましたが、今は、30歳代40歳代からリスクが高まり、50歳代でピークを迎えます。
 また、兵庫県の掲げる、「がん検診の受診率50%」の目標に対し、現状は半分以下の結果となっております。尚、がんによる死亡割合は、全国第8位と言う、不名誉な結果です。(ちなみに、大阪府はワースト1位です。)

 もう少し、付け加えますと、乳がん・子宮頚がんは、自覚症状に乏しく、発見し難いがん、とも言われています。しかし、逆にセルフチェックのし易いものでもあり、また、2年に1度程度の定期検診(推奨は、1年に1度)を受ける事によって、早期発見・早期治療により、95%が治るとも言われています。
 今や、日本人の2人に1人は、がんにかかると言われている時代、「早期発見・早期治療」が、がんを克服する最も近い道と言えます。また、とても身近なものである、との認識を持って頂きたい、と思います。

IMGP0365.jpg
 
 午前10時の開会式~ゲスト達によるスタートの合図。
 ゲストは、タレントの山田邦子さん、スポーツキャスターの荻原次晴さん、ヴァイオリニストの川井郁子さん、シンガーソングライターの大野靖之さんでした。(本来、写真撮影禁止でしたので、こっそり撮りました ^_^; )

IMGP0366.jpg IMGP0369.jpg
 神戸市役所南側の東遊園地をスタート地点に、10kmのコース。まずは、フラワーロード沿いに神戸北野町までの坂を登り、異人館通り~トアロード~中山手通~大倉山公園~湊川神社~ハーバーランド~メリケンパークを経て、東遊園地まで、実に山~海まで、三宮界隈をぐるっと一回りして来ました。
 要所要所に立つスタッフの方々の励ましや応援に勇気付けられながら、02:07:13でのゴール、約18000歩、約600kcalぐらいの消費カロリーでした。

 ただ、このスマイルウォーク、歩いただけでは何の効果もありません。このイベントの趣旨である『健診を受けるまでが、ピンクリボンスマイルウォーク』。是非、これをご覧になられた方、男性・女性を問わず、健診の大切さを思い起こし、自身の健康管理は勿論の事、自身の身の回りの人、友人知人、ご家族・・・決して失いたくない、大事なあなたの為に、受診をお勧めして下さい。よろしくお願い申し上げます。



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。