二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.06.23 慰霊の日(沖縄)
 1945年(昭和45年)6月23日 第二次世界大戦時、終戦間近に迫るこの日、沖縄を預かる第32軍司令官(牛島中将)他司令部が自決をした事により、組織的戦闘が終結した日、として返還前の1961年、琉球政府及び沖縄県が定め、休日とされていました。
 昨年も同じ記事を書きました⇒「昨年の記事」

 推定20万~24万人の犠牲者を出したとされる”沖縄戦”ですが、使用された銃弾の数は、米側だけで、270万発、砲弾6万発、手榴弾40万発、ロケット弾2万発、機関銃3000万発、また、地形が変わるほどの艦砲射撃を受けた、と言われています。尚、米軍側も12000人以上の死傷者を出した、と言われています。
 今尚、当時の不発弾が各地に残っており、沖縄に行くと、時々、不発弾処理の為、道路の封鎖や、唯一の鉄道である、”ゆいレール”が不通となったりしております。

 今年、戦後65年を迎えます。
 また、政争の具にされている、普天間基地移設の問題に関しても、菅総理になった今、果たしてどうなる事やら・・・?

 本日、現地沖縄では、慰霊祭が催されます。
 政府関係者が出席するのかどうか?知りませんが、ハト山前総理の様な軽率な発言だけは慎んで頂きたいものです。また、戦没者への慰霊と、恒久的平和への祈りを捧げ、二度と同じ過ちを繰り返さない、と言う決意を誓って欲しいと思います。




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。