二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.06.14 W杯南アフリカ大会
 先週末から開催された、FIFAワールドカップ南アフリカ大会。今日は、日本代表が決勝リーグに勝ち上がる為には、どうしても負けられない試合、カメルーン戦があります。
 FIFAランキングから言えば、19位のカメルーンと45位の日本では、格の違いは歴然としており、また、最近の練習試合などを観ても、決定力不足・得点力の頼りなさからしても、大方の予想では厳しい!との評価ですが、何とか意地をみせて欲しいものです。
 第19回目となる、今大会には、FIFA加盟の208の国と地域から、棄権・不参加を除く199の中から予選を勝ち上がった32のチームで競う訳ですが、全世界で300億人が観戦するんだそうです。
 4年に一度、世界一を掛け、国や地域の威信を背負い戦うメンバーを心より応援致します。

 尚、今日は、「星条旗」をアメリカの国旗と定めた、「フラッグデー」として、国民の休日なんだそうです。
 1776年7月4日に独立した当時は、13本の赤白の横縞にイギリスの国旗をあしらったものが採用されておりましたが、この日より変更され、独立時の13州を意味する、13本の赤白の横縞は同じく、そして、13個の白い星をあしらったものになりました。その後、州が増える毎に横縞と星の数を増やしていったのですが、ある時を境に横縞は13本に戻す様になったんだそうです。そして、1960年以降、現在の50州と同じ、50個の星を配置したものになっております。

 たかが「旗」、されど「旗」。
 国家を意味する、「旗」には、それぞれ意味があり、日本も古来より、同じ旗の許に集まり、志と進むべき道筋を確認して来ました。
 日本人は、古来、太陽を信仰の対象とて来ました。聖徳太子も、隋の皇帝へ、「日出処天子・・・」で始まる書簡を送っています。また、701年頃を示す記述には、元旦やその他儀礼の際、会場には、「日像」の旗を揚げたとあり、これが日章旗(日の丸)の原型であるとされている様です。
 つまり、1300年もの間、日本人にとって、日の丸は自分たちの国を示すもののはず、他に代え難いものなのではないでしょうか?
 6月11日の記事の通りなので、これ以上は割愛します。

 とにかく、頑張れ日本!!




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。