二九の会活動記録
神戸・大阪を拠点にさまざまな業種に従事する30代40代の優秀な人材の為の異業種交流会の活動記録と会の事務局からの情報発信
カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



Twitter on FC2



月別アーカイブ



FC2カウンター



プロフィール

二九の会

Author:二九の会
「新 神戸二九の会」事務局の歌野です。
この会は、神戸・大阪を拠点にし、30代~40代前後のサラリーマンまたは個人事業主、中小企業の経営者など多方面で活躍されている中堅と言われる方々の異業種交流会です。
普段接する機会の無い(少ない)業種の方との語らいにより、自らの事業やビジネスに活かすヒントになったり、自分は経験した事のない事を知っている人が居る・・・など、動機はさまざまでしょうが、2~3ヶ月に一度ぐらいは、大騒ぎしながら、語らい合いましょう!



最近のコメント



最近の記事



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.06.30 ボーナス?
 本題に入る前に・・・
 
 昨夜未明の、W杯 日本vsパラグアイ はご覧になっておられましたか?
 私は、ちょっと一杯ひっかけておりましたので、前半少し見逃してしまいましたが(^_^;)、最後まで観戦しました。実に良く攻め、守り、延長を含め120分間を走り続けました。ピッチに立ったメンバーも控えに回ったメンバーも一丸となって戦いました。結果は、0-0 の引き分けでしたが、勝敗を喫する為のPK戦では、惜しくも敗退し、ベスト8 入りを逃しましたが、良くここまで頑張った!と、褒めてあげたいと思います。また、感動をありがとう!とお礼を言いたいです。
 胸を張って帰国される事を期待します。

 さて、本日、6月30日は、1年がスタートし、半分が経過します。(弊社は、決算を迎えます。)
 尚、国家公務員および地方公務員の職員方への勤勉手当(いわゆるボーナスとして、期末手当と共に支給される)が支給された。
 民間企業の売上・利益が軒並み下がり、特に中小・零細企業の会社員にとっては、僅かでも出れば”おんのじ!”ってところだが、皆さんの貴重な税金で賄われる公職員さんの給料・賞与は法令で定めらており、不況なんてどこ吹く風?である。

 新聞によりますと、ブログ市長で有名な、鹿児島県阿久根市では、市長が職員や市長自身のボーナスを半減する条例改正を専決処分した為、『通常なら約70万円が支給されるはずだった40歳代の男性職員は「住宅ローンの返済が苦しくなる。どうすれば良いのか・・・」と頭を抱えていた』とある。

 ふざけるんじゃない!! と、声を大にして、言いたい。
 まず、通常なら70万円・・・と言う金額にもびっくりだが、半分しかなくて困った・・・なんて、どの口が言うてんねん!と、張り倒してやりたくなる。
 これだけ、財政赤字だ!増税だ!って言っている最中、自らも身を切り、血を流す覚悟が無くて、どうして増税なんて出来るだろうか?公務員・公職員皆さんが、悪いとは決して言わないし、しっかりと給料に見合う仕事されている方も多いと思います。しかし・・・みなまでは言うまい・・・。

 ちなみに、地方公務員法第24条第1項「職員の給与は、その職務と責任に応じるものでなければならない。」において、給与が職員の勤務に対する対価であることを示すとともに、給与は職務と責任に応じて決定されなければならない。 とあります。また、同第3項では、地方公務員の給与について「生計費並びに国及び他の地方公共団体の職員並びに民間事業の従事者の給与その他の事情を考慮して定めなければならない。」ともあります。
 これを踏まえて、「こちらのサイト」をご参照願いたい。
 データ的には、少々古いものになりますが、こちらで、サラリーマンの平均年収と地方公務員の平均年収を比べてもらいたい。ちなみに、我兵庫県で比べてみると、サラリーマンの平均は、498万円 公務員の平均は、なんと!797万円である。実に1.6倍もの年収を得ているのだ!!!
 民間と公務員の格差が最も激しいのは、青森県で、2.15倍にもなる、続いて、沖縄県では、2.01倍。その後は、秋田県、岩手県、宮崎県・・・と地方都市が続く。
 こうやって見てみると、いかに公務員さんの給与が高いか、お解り頂けたかと思います。
 みんながみんなそうだ、とは言いませんが、9時~5時で仕事を終え、土日はしっかりお休みで、有給も年次休暇もしっかり貰え、給料はサラリーマンの1.5倍~2.0倍も貰える・・・こんなに良い仕事は他にありません。

 私は、「梅雨の晴れ間」の記事に於いて、『消費税増税もやむなし』と書きましたが、これを知り、考えが変わりました。公務員の制度改革と、リストラを含む徹底的な合理化を図り、もうこれ以上はスリムに出来ない!と言うところまでやるまでは、断固反対の姿勢を崩さない事にします。
 来月の参院選もこれを基に投票しようと思います。




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。